忍者と極道 ネタバレ感想 56話/互いに身を挺してでも守りたい存在!例え正体がバレようとも

https://www.sirolog.com

忍者と極道ネタバレ

忍者と極道 ネタバレ感想 56話/互いに身を挺してでも守りたい存在!例え正体がバレようとも

更新日:

忍者と極道 ネタバレ感想 56話 「三ツ星カルテット」

忍者と極道 56話 ネタバレ感想!

 

せまり来る黄金球の攻撃!!

忍者の正体に気付き始めた極道!それに気付いていない忍者!

またしても奇跡の回避を見せれば、今度こそ正体がバレてしまうぞ!?

 

■前回 第55話 「FANTASISTA」はこちら

忍者と極道 ネタバレ感想 55話/身バレ必至のエンカウント!!
忍者と極道 ネタバレ感想 55話/身バレ必至のエンカウント!!

忍者と極道 ネタバレ感想 55話 「FANTASISTA」 忍者と極道 55話 ネタバレ感想!   ついに忍者と極道がエンカウント! しかも割れた子供達を倒す現場を目撃された忍者! 少なくとも極道に忍 ...

続きを見る

 

脚本通り

謎の黒幕『脚本家』

フラッシュ☆プリンセス!22話のシナリオ・・・

宿敵を守る為に正体を明かしてしまった主人公。

 

親友は敵だったと知った宿敵は今までの関係を終わらせ敵対・・・

今まさに忍者と極道もそんな状況にあるが、果たして二人はどういう結末を辿るのか!?

 

黄金球のボールが地面を掘り進め、勢いよく飛び出してきた!

ボールの進行方向には極道が!

まだ反応しきれていない!

 

一方、忍者はボールが極道目がけて飛んでいくのを把握!

しかしテンパったため反応が遅れてしまった!

ココから反応して極道を守り切れるのか!?

 

いや、その前に、それをすれば正体が極道にバレてしまう。

長から口酸っぱく言われている忍者だとバレてはいけないということ・・・

 

小学生時代、忍者は誘拐されたクラスメイトを助け、正体が彼にバレてしまった。

彼は初めて放課後に一緒に遊ぼうと声をかけてくれた同級生。

結局この時は長の力で少年は記憶をあやふやにされ、

両親は転勤という形で一家ごと忍者の傍から距離を置かれた。

 

本来であれば正体がバレれば、バレた人間を消さなければならないのが

忍者の掟のようだ。

 

それ以来、忍者は友達を作る事に臆病になった。

もし正体がバレれば友達が消される・・・あってはならないこと。

 

そんな悲しみを背負うくらいなら、友達なんかできなくていい・・・

そう思っていた。

 

だが、そんな忍者に友達が出来た。

大好きなアニメが一緒で、これまで幾度となく心の支えになってくれた極道。

忍者は、彼を絶対に失いたくはなかった。


 


次のページへ >

オススメ記事

-忍者と極道ネタバレ

Copyright© しろログ~ネタバレブログ~ , 2021 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.