【ネタバレ】弱虫ペダル 639話 「雑草」

https://www.sirolog.com

弱虫ペダルネタバレ感想

【ネタバレ】弱虫ペダル 639話 「雑草」

更新日:

弱虫ペダル ネタバレ感想 639話 「雑草」

弱虫ペダル 639話 ネタバレ感想・考察!

2021年5月20日(木)発売の週刊少年チャンピオン25号掲載です。

 

ついに川田と桜井が動き出す!!

最初のターゲットとなったのは杉元・・・!!

レギュラージャージを賭けた勝負挑んできた川田!果たして杉元は勝負に受けて立つのか!?

 

■前回 弱虫ペダル 638話 「野心」はこちら

【ネタバレ】弱虫ペダル 638話 「野心」
【ネタバレ】弱虫ペダル 638話 「野心」

弱虫ペダル ネタバレ感想 638話 「野心」 弱虫ペダル 638話 ネタバレ感想・考察! 2021年5月13日(木)発売の週刊少年チャンピオン24号掲載です。   能天気な坂道をよそに、入部してしまっ ...

続きを見る

 

639話のネタバレ前半

レギュラージャージを賭けて勝負を持ちかけてきた川田。

その勝負内容は本峰山の山頂に先についた方が勝ちというもの。

 

本峰山は峰ヶ山に比べ斜度も緩やかで難易度は低い。

杉元は川田の気持ちを汲みつつも、今は練習中だからと勝負をかわす。

だが川田は強引に勝負に持ち込もうとする。

 

練習を退屈だと言い放ち、自転車競技にとって勲章とも言えるジャージを

偉そうに着ていると挑発を続けた。

 

苛立ちを抑えきれない鏑木。

一方で杉元も徐々に怒りがこみ上げていた。

 

そもそも杉元のジャージは、手嶋から譲り受けた大切なもので、

易々と渡していいものではない。

だが、川田はお構いなしに勝負前提で話を進める。

自分が負けた時のペナルティはどうすればいいのかと杉元に問う。

 

我慢の限界を迎えた鏑木は杉元に川田をやっちまってくれと怒りをあらわにした。

静かに怒っていた杉元も、負ける気は全くしないと勝負に乗っかってしまった。

 

まぁ、ここまでコケにされて黙ってるのは男じゃないわな。

定時に後ろのゴリ蔵と沢田を任せると、本気モードに突入!

 

進入部員に厳しい指導をしてくると宣言!!

そして川田が負けた時の罰則として、新入部員らしく皆を敬う態度をとれと、

部室の片付けや買出しも同じようにやるのだと告げた。

 

果たして、この勝負・・・大丈夫なのか!?

川田も勝算がなければ勝負をしかけないはず・・・自信があるって事なんだよな!?


 


次のページへ >

オススメ記事

-弱虫ペダルネタバレ感想

Copyright© しろログ~ネタバレブログ~ , 2021 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.