ブルーロック ネタバレ感想 131話/日本代表に勝つための切り札とは!?

https://www.sirolog.com

ブルーロックネタバレ

ブルーロック ネタバレ感想 131話/日本代表に勝つための切り札とは!?

更新日:

ブルーロック ネタバレ感想 131話 「教えた感情」

ブルーロック 131話 ネタバレ感想!

2021年5月19日(水)発売の週刊少年マガジン25号掲載!

 

ついに悪魔・士道龍聖がFLOWに入り、超絶ゴールを決めてしまう!!

3-2と逆転を許してしまった青い監獄!!

士道を止めるためには、やはりFLOWに入る事は必須条件!

 

いち早く覚醒するのは誰なのか!?

 

■前回 第130話 「世界はまだ俺を知らない」はこちら

ブルーロック ネタバレ感想 130話/士道龍聖大爆発!!世界がその名を刻む時!!
ブルーロック ネタバレ感想 130話/士道龍聖大爆発!!世界がその名を刻む時!!

ブルーロック ネタバレ感想 130話 「世界はまだ俺を知らない」 ブルーロック 130話 ネタバレ感想! 2021年5月12日(水)発売の週刊少年マガジン24号掲載!   玲王の変幻守備(カメレオンデ ...

続きを見る

 

FLOWの爆発力の証明

挑戦的集中・・・FLOWに最初に至ったのは青い監獄のメンバーではなく、

U-20日本代表の悪魔・・・士道龍聖だった。

 

2点目に続き3点目を決めた士道は歓喜の雄叫びをあげる。

興奮MAX!イキ狂い!

 

仲間たちの祝福をかわし、一直線に糸師冴に向かっていく士道は、

背後から飛び付いた。

 

糸師冴を、もう完全に彼女扱いの悪魔。

ずっとお前と一緒にサッカーする宣言w

流石の糸師冴も気持ち悪いと悪魔を振り払うw

 

これ絶対立ってるだろw

 

サッカーの試合中にイキリ立つ事も少なくないらしいし、

士道龍聖なんてゴール決めて下手したら昇天してる可能性すらあるだろw

 

糸師冴も背中に飛びつかれて下の硬さを感じて振りほどいた可能性も十分ありえそうw

まずはハットトリック・・・それまでは触るなと釘を刺す糸師冴。

あと10点とってシェアハウスを狙う士道。

今のコイツなら10点とるのも不可能に聞こえないのが怖い所だ。

 

U-20日本代表リードに歓喜の舞のジジイ共。

一方で、エースの座を追われた閃堂を慰めるキャプテン愛空。

 

歓喜に沸くU-20日本代表に悔しさをにじませる潔。

青い監獄では扱いきれなかった士道を、糸師冴は常に挑戦となるパスを与え続け

士道はそれを一人で乗り越え、FLOWに至りゴールを決めた。

 

潔がやりたかったこと・・・やらなければならなかったことを、

天才・糸師冴と悪魔・士道龍聖によってしてやられた。

この試合・・・完全に飲み込まれてしまった。

 

すでに青い監獄は全てをぶつけて試合に臨んでいる。

それでも届かない現状・・・このままでは確実に負ける。


 


次のページへ >

オススメ記事

-ブルーロックネタバレ

Copyright© しろログ~ネタバレブログ~ , 2021 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.