呪術廻戦 ネタバレ感想 148話/圧倒的クズ揃いの禪院家!真希VS扇!!

https://www.sirolog.com

呪術廻戦ネタバレ

呪術廻戦 ネタバレ感想 148話/圧倒的クズ揃いの禪院家!真希VS扇!!

更新日:

呪術廻戦 ネタバレ感想 148話 「葦を啣む」

呪術廻戦 148話 ネタバレ感想!

2021年5月17日(月)発売の週刊少年ジャンプ24号掲載!

 

それぞれの役目を果たすために動き出した虎杖たち!

一方で動き出す覚醒した泳者たち・・・!

死滅回游が本格化をはじめる・・・!!

 

■前回 第147話 「パンダだって」はこちら

呪術廻戦 ネタバレ感想 147話/夜蛾正道の選んだ最期
呪術廻戦 ネタバレ感想 147話/夜蛾正道の選んだ最期

呪術廻戦 ネタバレ感想 147話 「パンダだって」 呪術廻戦 147話 ネタバレ感想! 2021年4月26日(月)発売の週刊少年ジャンプ21・22号掲載!   囚われの内通者・夜蛾正道。 そんな彼から ...

続きを見る

 

禪院家帰還

呪具の回収のため禪院家を訪れた真希。

彼女を待ち受けていたのは禪院直哉だった。

元より彼女に対し当たりが強かった直哉、火傷を負ったことで美貌も失い、

誰も真希の事は眼中になくなったと吐き捨てる。

 

これから先、どうするのか尋ねるが、真希が答える事はなかった。

終始カス呼ばわりする直哉に答える義理はない。

 

忌庫に向かう途中、真希の母親に止められたが、当主の許可は得ていると、

強引に進もうとする。

 

どうやら伏黒が禪院家の当主に収まったようだな。

当然伏黒は当主などなりたくはなく、最後まで抵抗していたようだが、

真希が頼み込んで、結局折れる形で納得したようだな。

 

元より直毘人の遺書で伏黒が次期当主として選ばれていること、

相伝の術式、領域の会得、さらに五条悟が目にかけてる点・・・

これらの要素が揃って、ギリギリ禪院家に認められると語る真希。

 

この条件から鑑みても、真希が当主になるには、ハードルが高すぎるようだな。

真依の居場所を作ってやれないと、歯がゆい気持ちを吐露したことで、

伏黒は当主を引き受ける事を決めた。

真希の母親は最後まで真希の行く手を阻んだが、真希の意志は固く、

足を止める事無く突き進む。

 

そんな娘に対し、母は一度でも産んでよかったと思わせてよ・・・と残酷な言葉を吐き捨てた。

 

真希は禁庫の鍵を開け、巨大な扉を開けた。

 

そこには真希の父親である禪院扇の姿があった。

どうやら真希や真依の動向を読んでいたようで、すでに忌庫にあった呪具は移動させられていた。

さらに扇の傍らには負傷した真依の姿が・・・


 


次のページへ >

オススメ記事

-呪術廻戦ネタバレ

Copyright© しろログ~ネタバレブログ~ , 2021 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.