【ネタバレ】バキ道 94話 「何者なのか・・・!!?」

https://www.sirolog.com

バキ道ネタバレ感想

【ネタバレ】バキ道 94話 「何者なのか・・・!!?」

更新日:

バキ道 ネタバレ感想 94話 「何者なのか・・・!!?」

バキ道 94話 ネタバレ感想!

2021年5月12日(木)発売の週刊少年チャンピオン24号掲載!

 

明かされる横綱・零鵬の過去・・・

そのポテンシャルの高さは中学生時代から別次元!!

刃牙クラスの化物が大相撲で鍛えられ、横綱まで上り詰めた・・・

 

その称号は伊達ではないッ!!

 

■前回 第93話 「超中学生」はこちら

【ネタバレ】バキ道 93話 「超中学生」田沼浸こと横綱・零鵬!最強の一角!
【ネタバレ】バキ道 93話 「超中学生」田沼浸こと横綱・零鵬!最強の一角!

バキ道 ネタバレ感想 93話 「超中学生」 バキ道 93話 ネタバレ感想! 2021年5月6日(木)発売の週刊少年チャンピオン23号掲載!   いよいよ野見宿禰VS横綱・零鵬の最終決戦がはじまる! 姿 ...

続きを見る

 

94話のネタバレ前半

控え室にて金竜山に感謝を述べる野見宿禰。

それは、自分を宿禰の杜から闘技場へ導いてくれた事に対しての感謝。

 

金竜山は無理やり彼を引っ張り出して来たことを迷惑だと思っているようだが、

野見宿禰は感謝しているようだ。

 

金竜山は相撲の原点回帰と権威の復元・・・

その悲願に絶望していた・・・

そんな心中の最中に聞いた”御伽噺”・・・

 

相撲の始祖である野見宿禰が『現在』も存在するという。

世襲制である”野見宿禰”という名・・・

その数、270代以上・・・

 

だが、その中でも真に宿禰の名を赦されたのはわずか2名。

一人目はいわずもがな初代・・・そして二人目こそが彼・・・二代目・野見宿禰。

彼と初めて出会ったあの日のことを、金竜山は決して忘れないという。

それほどまでの衝撃・・・

悲願が悲願でなくなったあの出会い。

 

自身を抑える事が出来ず、彼を宿禰の杜から引きずり出してしまったようだ。

だが野見宿禰は言う。

 

引きずりだされたのではなく、自ら出たのだと。

自分自身の意志で外の世界に飛び出た。

それは野見宿禰という存在が何者なのかを知るために・・・ッ!!


 


次のページへ >

オススメ記事

-バキ道ネタバレ感想

Copyright© しろログ~ネタバレブログ~ , 2021 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.