なれの果ての僕ら ネタバレ感想 65話/明らかになる未来殺しの真相

https://www.sirolog.com

なれの果ての僕らネタバレ

なれの果ての僕ら ネタバレ感想 65話/明らかになる未来殺しの真相

更新日:

なれの果ての僕ら ネタバレ感想 65話 「夜と霧」

なれの果ての僕ら 65話 ネタバレ感想!

 

すべてを知りながら実験のために見過ごしてきたみきお。

カリスマ少年の裏の一面を改めて思い知る一同。

そして問題の未来の死の真相が明らかにされるのか!?

 

■前回 第64話 「日の名残り」はこちら

なれの果ての僕ら ネタバレ感想 64話/早乙女の依利奈への恩義が明らかに!
なれの果ての僕ら ネタバレ感想 64話/早乙女の依利奈への恩義が明らかに!

なれの果ての僕ら ネタバレ感想 64話 「日の名残り」 なれの果ての僕ら 64話 ネタバレ感想!   葉月依利奈を庇おうとする早乙女。 小学生時代に何か恩を感じているのがキッカケのようだが・・・ その ...

続きを見る

 

実感と恐怖

依利奈の告白の中、ネズが結論を急がせた。

警察が来るまでの時間稼ぎ・・・その魂胆を見透かされてしまったようだ。

 

ネズが知りたいのは、あくまでも未来の死の真相。

何故未来を殺したのか・・・その一点である。

 

時間稼ぎがバレた今、ネズが引き金を引く猶予は、もうあまり残されていないかもしれない・・・

早乙女は依利奈を殺させないために必死に思考を巡らせる。

 

ネズに急かされ昨日の話を語り始める依利奈。

 

先日、図書館で話したように、依利奈・鈴子・いろはの三人は未来のみきお殺しに加担していた。

その事は、鈴子といろは、もちろん未来にも内密に、依利奈の口から早乙女にも伝えられていた。

 

それ故に夕べの21時30分の時点で依利奈と早乙女は

みきおが既に殺されている事を認知していたわけだ。

この21時30分の時、依利奈と早乙女に加え、水野・犬飼・溝口の三人が

みきおが戻ってこない事に違和感を覚え、廊下に出て様子を伺いはじめる・・・

そして、三人と二手に分かれる形となり、図書室に残った依利奈と早乙女が図書室内でみきおの死体を確認。

 

依利奈はみきおが死んだ事で、これで全て終わり、皆日常に戻れるとホッとした。

だが、心の何処かで、坂本を殺した自分は日常に戻れるのか不安もよぎった。

 

一方で早乙女も坂本殺しがみきおにバレて依利奈がペナルティで

狙われる危機が去った事で、安堵していた。

 

胸のつかえが取れた早乙女は負傷している未来を心配し、彼女を探しに行こうとする。

そんな中、依利奈は屋上に行くと言い出した。

理由はやはり屋上で無くしたヘアピンが気になっているようだ。

 

早乙女は、たとえ後でヘアピンが皆に見つかっても、誰も依利奈を責めないからとフォローを入れる。

だが、依利奈の心配はそこではなかった・・・警察に疑われる・・・その一点だった。

 

たとえ正当防衛・・・事故で坂本を殺してしまったとして、

警察がそれをそのまま信じるかどうかもわからないし、

不安でいっぱいになるのは致し方ないよね。

 

早乙女は彼女の様子を見て、何かを察し、一緒に探しに行く事を決めた。


 


次のページへ >

オススメ記事

-なれの果ての僕らネタバレ

Copyright© しろログ~ネタバレブログ~ , 2021 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.