【アニメ】ドラゴンクエスト ダイの大冒険 第30話ネタバレ感想!ポップ死す…!!

https://www.sirolog.com

ドラゴンクエスト ダイの大冒険ネタバレ

【アニメ】ドラゴンクエスト ダイの大冒険 第30話ネタバレ感想!ポップ死す…!!

更新日:

ドラゴンクエスト ダイの大冒険 ネタバレ感想 30話 「ポップの覚悟」

ついにバランが竜の騎士の本来の姿を現した。

竜魔人と化したバランは、さらなる力で襲い来る!!

絶体絶命の中、果たして勝機はあるのか!?

 

■前回 第29話 「バランの怒り」はこちら

【アニメ】ドラゴンクエスト ダイの大冒険 第29話ネタバレ感想!バラン怒りの竜魔人化!
【アニメ】ドラゴンクエスト ダイの大冒険 第29話ネタバレ感想!バラン怒りの竜魔人化!

ドラゴンクエスト ダイの大冒険 ネタバレ感想 29話 「バランの怒り」 竜騎衆最強のラーハルトを倒したのも束の間、ポップをボラホーンに人質にとられ絶体絶命! 一方、テラン城に向かったバラン! 果たして ...

続きを見る

 

30話のネタバレ前半

竜魔人と変身したバラン・・・

その見た目からも今までとは別次元の強さなのが想像に難くない。

 

ヒュンケルほどの手練ともなれば、相手を見ただけで、その力量がある程度測れるのだろう。

ポップに今すぐ城に入れと促した。

だがポップはまだ自分も戦うと言って聞かない。

 

だが、魔法力の尽きた今のポップに出来る事はなく、

ヒュンケルはその旨を突きつけ、足手まといは不要だと言い放った。

レオナの説得もあり、しぶしぶ聞き入れたポップ。

 

皆にこの場を任せ、城へとバランに背を向けて走り出した・・・その瞬間!!

バランは紋章閃を放ちポップを背後から打ち抜いた!!

 

レオナの叫び声に反応したおかげか、なんとか腕を貫かれるに留まったが、

あの声がなければ致命傷を受けていたかもしれなかった・・・!

 

本来のバランならば、怪我人を後ろから撃つなどという汚い真似はしないのだろうが、

竜魔人と化した今、目の前の敵を滅殺する魔獣に等しい存在となってしまったようだ。

もはや自身でもコントロール出来ぬほどの力と凶暴性・・・!!

 

これがバランの心の傷に触れてしまった代償なのか・・・

バランは瞬間的にヒュンケルの目の前に移動すると、腹目掛けて強烈な拳打を浴びせ、

さらに衝撃で浮いた身体を叩き付けた。

 

すかさずクロコダインが斧を振り上げ殴りかかろうとするも、

バランは素手で斧を砕き、手刀を走らせクロコダインの胸を貫いた。

何というパワー・・・!!

 

さらにレオナにはバギを放ち吹き飛ばした。

ここでバギに留めていた点については、まだ若干人の心が残ってる気がする。

ポップへの紋章閃も、やろうと思えば殺せていたのかもしれないな・・・

 

バランによって吹っ飛ばされたクロコダインはヒュンケルに激突・・・

こんなにあっさり全滅の危機に・・・ソレほどまでにバランは強い!!

圧倒的に!!

 

ヒュンケルは例え万全であったとしてもバランには勝てないと言い出した。

まさに別次元の強さだと・・・!!

 

バランが強化されたのはパワーだけではない。

その魔力も相当のもののようだ。

 

上空に飛び上がったバランは、竜魔人の姿でしか使う事が出来ない秘呪文

ドルオーラを使い、この場にいるもの全てを葬り去るつもりのようだ。

 

すでに負傷している全員、まともに動けることができず、回避は不可能!!

全滅を覚悟する一同だったが・・・攻撃が来ない!!?

 

バランがドルオーラを発射しなかった理由・・・

それはダイが地下牢を抜け出し、この場に現れたため。

あのまま眼下にドルオーラを撃っていたらダイも間違いなく巻き込まれていたからな。

 

全滅は回避できたものの、状況は更に悪化してしまった。

バランとダイが接触してしまう・・・!!

 

時を同じくしてメルルが悪夢に目を覚ました。

夢というには余りにも生々しい・・・ポップがバランに惨殺される夢。

これは予知なのか!?

 

一方、ダイに城に戻るよう呼びかけるポップだが、

ダイは一切の聞く耳を持たずバランを見つめている。

地上に降り立ったバランはダイに父親であることを打ち明けた。

 

だが、流石に竜魔人の姿ではダイもすんなり父親だと受け入れる事はできない。

それどころか、竜魔人の姿を化け物だと言った。

 

化け物呼ばわりに多少のショックはあれど、バランは構わず父親の証明をする。

竜の紋章という親子である何よりの証・・・

ダイは自身の額に輝く紋章と、バランの紋章を見て、もしくは共鳴から感じ取ってか、

バランを父親だと理解した。

そんな父親に歩み寄ろうとするダイをポップが立ちふさがり、止めた。

ポップに何かが出来るわけではない。

それは自身が一番わかっていた。

 

だが、それでも他の仲間たちが立ち上がれない以上、自分が戦うしかないと・・・!

バランはポップが攻撃した瞬間に反撃し、ポップはおろか、この場にいる全員を殺すと言う。

もはやダメージの有無ではなく攻撃と見なした時点でジエンドだと。

 

だが一方で、助かるチャンスを提示したバラン。

このままダイを引き渡せばそれで引いてくれるようだ。

ダイが現れた事で、人の心が前面に出ている今こそが最後のチャンス・・・!

 

これを断れば、全滅の道は免れないか・・・。

 

バランに抗い、最後まで戦うのか?

ダイを渡し、生き延びる道を選ぶのか?

 

そんな選択を迫られる中で、ダイまでもがポップに邪魔をしないでと、

バランの元へ行きたがっている。

 

そんなダイを抱きしめるポップ。

絶対にバランにダイは渡さないと。

俺たちのダイを・・・!!

 

ダイがいなければレオナ姫は死んでいたし、クロコダインやヒュンケルは悪党のまま。

自分も逃げ回ってばかりで口先だけの最低人間のままだったとポップは語った。

全てはダイがいたから・・・ダイとの出会いが運命を変えたのだと。

 

ダイはまさに皆の心の支え・・・

そんなダイが敵に回ってしまう・・・それだけは死んでも我慢ならないと!!

 

このポップの言葉を受けてなお、バランの決心は揺るがない。

ダイを取り戻すため、一歩、また一歩と向かってくる。

 

この状況でポップは必死に考える。

何か手はないかと!!

そんな時にすがったのは、死であるアバンだった。

 

アバン先生ならこんな時にどうするかと・・・!

そこで思いついたのが唯一の突破口だった。


 


次のページへ >

オススメ記事

-ドラゴンクエスト ダイの大冒険ネタバレ

Copyright© しろログ~ネタバレブログ~ , 2021 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.