ブルーロック ネタバレ感想 129話/玲王&氷織大活躍!悪魔殺しなるか!?

https://www.sirolog.com

ブルーロックネタバレ

ブルーロック ネタバレ感想 129話/玲王&氷織大活躍!悪魔殺しなるか!?

更新日:

ブルーロック ネタバレ感想 129話 「冷徹と変幻」

ブルーロック 129話 ネタバレ感想!

2021年4月28日(水)発売の週刊少年マガジン22・23号掲載!

 

二子と千切の代わりに投入された玲王と氷織。

絵心の人選故、問題はないとは思うが・・・若干の不安感。

果たして天才と悪魔のコラボを止める事は出来るのか!?

 

いや、守りに入っていては勝てない!攻めて攻めて再び逆転するしかない!

 

■前回 第128話 「交代劇」はこちら

ブルーロック ネタバレ感想 128話/青い監獄選手交代!まさかの人選!?
ブルーロック ネタバレ感想 128話/青い監獄選手交代!まさかの人選!?

ブルーロック ネタバレ感想 128話 「交代劇」 ブルーロック 128話 ネタバレ感想! 2021年4月21日(水)発売の週刊少年マガジン21号掲載!   天才と悪魔の狂宴により同点ゴールを決められて ...

続きを見る

 

氷織羊のプレイ

後半10分、2-2で青い監獄ボールでリスタート!

まずは潔がボールをキープして前線へ切り込む。

氷織が前線へ投入された際の戦術変更も事前に練習を積み重ねてきた。

 

これまでは凛を中心に全員が走り回り、

それぞれが止まる事無く連続で個人技を発揮する・・・

いわば”動”のスタイル!

 

だが、氷織のプレースタイルは、冷静な視野とボールタッチによる、

前線で溜めを創る”静”のテクニックが光る。

 

さっそく潔から右サイドの氷織にパスが渡る。

すかさずU-20日本代表・蛇来が氷織のマークにつく。

 

氷織は強引な1on1をすることはなく、持ち味である”冷静な視野”で、

誰にパスを出すべきか一瞬で見極める。

 

凪か?凛か?それとも雪宮か!?

いや、違う・・・!!

 

まさかの左サイドに来ていた烏旅人・・・!!

ノールックで、アウトサイドによる高速パス!

しかも、閃堂と颯の二人がパスの直線状にいるのに、その二人のわずかな隙間を縫って

見事にパスを通した・・・!!

 

キック”だけ”は上手いと氷織を褒める烏。

それだけではないと氷織は言い返す。

 

すると、ボールを受け取って駈けだした烏が、速いタイミングで氷織にリターン。

キックだけじゃないというなら見せてみろと。

 

この近い距離感でのスイッチにより敵の虚を衝くことに成功!

フリーで溜まるこの一瞬・・・!!

氷織の冷徹で正確無比な左足が最善のポイントへボールを送る!!

 

潔はこのパスに反射すべく動き出す!!

果たして氷織が導き出したポイントにいるのは誰なのか!?

糸師冴ばりのエグいカーブを描き、前線へ鋭いパス!

その先にいるのは糸師凛・・・!!

 

やはりここは凛を使うか。

いや・・・違う・・・!!

これは、さらに奥・・・凪へのパスだ!

 

だが、凪には仁王が張り付いているぞ・・・!!

これは中々振り切る事ができない・・・

と、考えてる暇もない・・・もうボールはすぐそばに来ている。

 

凪はとりあえずジャンプして、その滞空時間の短い時間で、空いてる空間を探す!


 


次のページへ >

オススメ記事

-ブルーロックネタバレ

Copyright© しろログ~ネタバレブログ~ , 2021 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.