【アニメ】ドラゴンクエスト ダイの大冒険 第29話ネタバレ感想!バラン怒りの竜魔人化!

https://www.sirolog.com

ドラゴンクエスト ダイの大冒険ネタバレ

【アニメ】ドラゴンクエスト ダイの大冒険 第29話ネタバレ感想!バラン怒りの竜魔人化!

更新日:

ドラゴンクエスト ダイの大冒険 ネタバレ感想 29話 「バランの怒り」

竜騎衆最強のラーハルトを倒したのも束の間、ポップをボラホーンに人質にとられ絶体絶命!

一方、テラン城に向かったバラン!

果たしてクロコダインとレオナだけで何とかできるのか!?

 

■前回 第28話 「ダイの秘密」はこちら

【アニメ】ドラゴンクエスト ダイの大冒険 第28話ネタバレ感想!バランの壮絶な過去が明らかに!
【アニメ】ドラゴンクエスト ダイの大冒険 第28話ネタバレ感想!バランの壮絶な過去が明らかに!

ドラゴンクエスト ダイの大冒険 ネタバレ感想 28話 「ダイの秘密」 圧倒的な強さを見せるラーハルトの前に倒れるヒュンケル。 果たしてここから逆転する事はできるのか!? 一方、テラン城に近づくバラン・ ...

続きを見る

 

29話のネタバレ前半

しぶとく生き延びたボラホーンに頭を掴まれてしまったポップ。

その上でヒュンケルに武器を捨てろと命じる。

これを拒めば、当然ポップの命はない・・・なんとも卑怯なやり口である。

 

ヒュンケルはポップを見捨ててまで生きるような男ではない。

当然、ポップを助ける代わりに死を選ぼうとする。

 

だが、それをポップが止める。

このまま自分が助けられるよりも、ヒュンケルが生き延びた方が、ダイのためになるからと。

それに加え、ヒュンケルが死ねば、悲しむ奴がいるから、頼むから生きてくれと懇願するポップ。

 

その悲しむ人間とは考えるまでもなくマァムを指している。

ポップはマァムを幸せにしてやってくれとヒュンケルに頼むが、

自分には誰も幸せにしてやる事など出来ないと剣を捨てた。

 

このまま弟弟子を見殺しにしたとあっては、あの世でアバンに今度こそ破門にされると笑って見せた。

 

そもそも、ここでヒュンケルが殺されたとて、ポップが無事で済むという保証はないんだよな・・・

人質をとるような奴だもの、約束を破る可能性も十分にあり得る。

 

それがわかってなお、ヒュンケルは己の首を差し出すか。

しかし、ヒュンケルは最後の最後まで目が死んでなかったことからも、

もしかしたら一撃をやり過ごし、何とか自滅覚悟でボラホーンを道連れにする気持ちだったのかもしれないな。

 

結局、ボラホーンはヒュンケルの首元目掛け、斧を振り下ろそうとするも、

あわやというところで、槍がボラホーンの口を貫き、攻撃を止めた。

 

ヒュンケルを救ったのは他でもないラーハルトだった。

(細かい事言うと、槍を投げた時の指の形が原作と違う・・・やり直しやで)

 

人質をとるなどという恥ずべき行為・・・まして人間如きにそれをするとは、

竜騎衆の誇りを汚す行為だとして、ボラホーンを断罪した。

竜騎衆としての誇りを守るために・・・結果としてヒュンケルを救った・・・

人間を酷く憎むラーハルト・・・その過去もまた壮絶なものだったようだ。

ラーハルトは人間と魔族の混血児だったのである。

混血児・・・という言葉がテレビ的にアウトなのか使われる事はなかったが。

 

魔族であるラーハルトの父親は早く死んでしまったようだ。

そしてラーハルトが7歳の頃、魔王ハドラーが侵略をはじめた結果、

ラーハルトが魔族との混血児だからということで人間から迫害を受けたようだ。

 

それも、人間である母親まで・・・

結果的に母親も病に倒れ、ラーハルトは一人ぼっちになってしまった。

そんな彼の悲しみを唯一わかってくれたのがバランだったというわけだ。

 

バランへの忠誠心、そして人間に対する激しい怒り・・・

十分納得のいくものだ。

ラーハルトの過去を聞かされたヒュンケルとポップは涙を流さずにはいられなかった。

 

そんな人間たちの姿を見たラーハルトも、涙を流した。

そして、力尽きる前、バランとディーノを頼むと共に、鎧の魔槍をヒュンケルに譲り渡した。

 

鎧の魔槍を装着したヒュンケルを見届け、ラーハルトは逝った。

 

・・・・・・

・・・

 

一方、テラン城の前ではレオナ姫とクロコダインがバランの迎撃に備え、

守りを固めていた。

 

とはいえ、二人だけであのバランを止める・・・

しかも、策と呼べるような策も無く、まさに絶体絶命の状況にあった。

 

せめてあと一人仲間がいればと嘆くクロコダイン。

確かに、この場にヒュンケルがいれば、まだ策の立てようもあったかもしれないが・・・

無いものねだりをしても仕方がない。

 

程なくして森の奥からバランが登場。

そしてここでバランの口からポップが足止めに現れたと聞かされる事に。

 

真実を知ったレオナとクロコダイン。

味方に嫌われてまでもダイのために命がけで一人で足止めにいった。

その本心を何故見抜けなかったのかと、クロコダインは笑い、心で泣いた。

 

本当に逃げたと思っていた愚かな自分、

そして、心の何処かで、ポップはもう死んでしまったという気持ちもあったのかもしれないな。

なんせ相手は竜騎衆三人だもの。

 

色々な思いが交錯し、涙があふれ出るクロコダイン。

 

何も事情を知らないバランにしてみれば、急に泣き笑いするクロコダインに、

気でも触れたのか心配になるのも無理はないか。

ひとしきり涙を流し、覚悟が決まったクロコダイン。

 

レオナに一つ策を提案し、助力を願った。

しかし、その策とは、あまりにも無謀なものだった。

それでもクロコダインは、その策に賭け、バランに挑む!!

 

巨体から繰り出される一撃は重く、バランといえど楽に止められるものではない。

すぐにドラゴニックオーラを開放し、衝撃波でクロコダインを弾き飛ばす!

そしてすぐさま追撃に跳び、ドラゴニックオーラを込めた全力の斬撃をお見舞いする!

 

だが、クロコダインはこの一撃を両手首を交差させ、受け止めたではないか。

無論、タダでは済まず、手甲は破壊され、手からも血が吹き出る。

バランにとっては、受け止められた事が驚きだったようだ。

 

手首を切断し、その勢いのまま、体も斬り伏せる・・・

そんなイメージの一撃だったのだろう。

と、ここで思いがけない言葉をクロコダインが発した。

 

ギガブレイクで来い・・・と。

 

バランにとって、一撃必殺の最強の剣技・・・ギガブレイク。

それを撃って来いというのだ。

 

バランは望みを叶えてやると、躊躇無くギガデインを剣に落とし、

ギガブレイクをクロコダイン目掛けて放った!!

 

技は直撃・・・宙を舞うクロコダイン・・・

バランは仕留めたと確信するも、クロコダインは生きていた。

 

レオナのベホマを受け、立ち上がる。

だが、ベホマといえど体力と傷口の手当を同時には行えないようだ。

 

バランはギガブレイクに絶対の自信があったようで、

まさに一撃必殺・・・当たれば生きてはいられるはずが無いと自負していた。

 

クロコダインは防御に全パワーを集中・・・

生きてさえいればレオナに回復してもらえるからと、

その命が尽き果てるまで何度でもギガブレイクに耐える気でいるようだ。

 

何度でも撃って来い・・・この言葉がバランのプライドを酷く傷つけたようで、

激しい怒りと共にオーラがほとばしる!!

竜の騎士を舐めるなと!!

 

この激しい竜の紋章の輝きがダイの紋章にも共鳴し、激しい頭痛を与える!

そして昂ぶりが絶頂に達した時、ダイから放たれた衝撃波で吹き飛ばされ、

気絶するメルルやナバル、それにゴメちゃん!

 

さらにダイは誰かに呼ばれているからと、半分意識がトンだ状態で

牢屋の檻を力でこじあけ、外に出てしまった!!


 


次のページへ >

オススメ記事

-ドラゴンクエスト ダイの大冒険ネタバレ

Copyright© しろログ~ネタバレブログ~ , 2021 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.