なれの果ての僕ら ネタバレ感想 63話/坂本の死の真相が明らかに!

https://www.sirolog.com

なれの果ての僕らネタバレ

なれの果ての僕ら ネタバレ感想 63話/坂本の死の真相が明らかに!

更新日:

なれの果ての僕ら ネタバレ感想 63話 「悲しいだけ」

なれの果ての僕ら 63話 ネタバレ感想!

 

真犯人として名乗り出た葉月依利奈。

まじめすぎる彼女が何故・・・坂本の一件は正当防衛にも思えるが、

それをキッカケに変わってしまったのだろうか?

 

■前回 第62話 「悪徳の栄え」はこちら

なれの果ての僕ら ネタバレ感想 62話/ついに明かされた真犯人の正体・・・!!
なれの果ての僕ら ネタバレ感想 62話/ついに明かされた真犯人の正体・・・!!

なれの果ての僕ら ネタバレ感想 62話 「悪徳の栄え」 なれの果ての僕ら 62話 ネタバレ感想!   嘘つきが早乙女だと判明する中、銃口を向けるネズを止め、自ら犯人である事を名乗り出た人物。 それはや ...

続きを見る

 

クズ及川 

真犯人・葉月依利奈の衝撃の告白に驚きを隠せない一同。

まさか坂本がみきおの共犯であり、殺人に目覚め依利奈まで襲っていたとは・・・

 

すると突然笑い出した及川。

全ての元凶は谷口にあったと・・・

いじめを行った人間が悪いのだから殺されて当然だと。

 

すると、すかさず水野が及川を黙らせる。

もう恨み言を聞くのはウンザリだと。

 

だが、及川は聞く耳を持たない。

水野は及川をいじめていた事もあるので、まぁ理解はできるが・・・

 

及川は水野を”加害者側”と断罪したが、今度はネズが及川を黙らせる。

水野が加害者なら、お前が長谷部と一緒にやったことはなんだと。

及川もまた、水野を加害者呼ばわり出来るような善人ではないのは間違いない。

 

今にして言えば、ネズもまた及川を責められる人間ではないが、

ネズはそれを自覚した上で及川をクズ呼ばわりした。

 

俺もお前もクズ・・・

よくよく考えてみれば、今この教室で善性を貫いている人間が何人いるか・・・

だからこそ、今更互いを罵り合うのに意味はない。

誰も及川をそれ以上言葉で責める事はなかったが、

その冷たい視線は、言葉以上に及川の心を抉った。

 

そんな及川はさておき、委員長が気になる事があると語りだした。

それはもっともな疑問だった。

 

女性である依利奈が男の坂本をどうやって殺せたのか?

 

当然だが別に格闘技や武術をやっていたためではない。

顔を洗いにいった流れだったため、偶然あるモノを持っていた事が、

坂本の殺害に繋がったようだ。


 


次のページへ >

オススメ記事

-なれの果ての僕らネタバレ

Copyright© しろログ~ネタバレブログ~ , 2021 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.