ブルーロック ネタバレ感想 128話/青い監獄選手交代!まさかの人選!?

https://www.sirolog.com

ブルーロックネタバレ

ブルーロック ネタバレ感想 128話/青い監獄選手交代!まさかの人選!?

更新日:

ブルーロック ネタバレ感想 128話 「交代劇」

ブルーロック 128話 ネタバレ感想!

2021年4月21日(水)発売の週刊少年マガジン21号掲載!

 

天才と悪魔の狂宴により同点ゴールを決められてしまった青い監獄・・・!!

解き放たれた士道龍聖をここまで上手く扱えるのは、やはり天才・糸師冴だけではなかろうか。

この超攻撃的な連携をどうにかしないかぎり、青い監獄に勝ち目はない。

 

今こそFLOWのチャンス・・・覚醒を急げ!!

 

■前回 第127話 「ドラゴン・ドライヴ」はこちら

ブルーロック ネタバレ感想 127話/天才と悪魔の狂宴!!圧倒的!!
ブルーロック ネタバレ感想 127話/天才と悪魔の狂宴!!圧倒的!!

ブルーロック ネタバレ感想 127話 「ドラゴン・ドライヴ」 ブルーロック 127話 ネタバレ感想! 2021年4月14日(水)発売の週刊少年マガジン20号掲載!   士道龍聖投入で劇的に変化を遂げた ...

続きを見る

 

反射×反射

悪魔と天才の連係プレーで見事同点ゴールを勝ち取ったU-20日本代表。

あまりのスーパーゴールに観客も大歓喜!

声援のシャワーを浴び、完全にキマった士道龍聖。

 

脳汁ドバドバ絶頂アヘ顔イキ狂い!

 

冴に、まだ同点だとツッコまれる早漏悪魔。

士道が思い描いた理想のシュートポイントへのドンピシャのパス。

今までにないジャストフィット感に冴を気に入った士道。

 

これが糸師冴と士道龍聖の化学反応・・・!!

今のエグすぎるセットプレーは、まず士道が自分の思い描く理想のポジションへ全力疾走。

 

それを読んだ千切が、それを全力でカットに向かう。

一方で、糸師冴は士道の理想のポジションへパスを送る際、

追っている千切が届かないギリギリのポイントを瞬時に計算。

 

針の穴を通すような精密なパスを出した。

士道の超人的なシュートに注目が行きがちだが、

糸師冴の正確無比なパスがあってのものだ。

 

全ての条件を瞬時に判断し実行する・・・

それは潔が理想とし求める”反射”のプレー。

冴のあのパスだけではない。

士道のあのボレードライヴシュートもまた、脳と身体で”反射”した結果。

 

この反射×反射で生まれたのが、今のスーパーゴール。

かつて潔も反射のプレーを実現させたが、まだ自在に使えるわけではない。

だが、糸師冴と士道龍聖は、すでに自在に使えるステージにいるようだ。

 

となれば、今回のゴールは序章に過ぎないだろう。

この二人のコンビネーションを食い止めなければ、

このまま逆転どころか試合ごと飲み込まれかねない・・・!!


 


次のページへ >

オススメ記事

-ブルーロックネタバレ

Copyright© しろログ~ネタバレブログ~ , 2021 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.