【アニメ】ドラゴンクエスト ダイの大冒険 第27話ネタバレ感想!原作の戦闘じゃない!?酷すぎる!

https://www.sirolog.com

ドラゴンクエスト ダイの大冒険ネタバレ

【アニメ】ドラゴンクエスト ダイの大冒険 第27話ネタバレ感想!原作の戦闘じゃない!?酷すぎる!

更新日:

ドラゴンクエスト ダイの大冒険 ネタバレ感想 27話 「陸戦騎ラーハルト」

一人足止めに向かったポップだったが、竜騎衆の実力は想像以上・・・!!

瀕死の手傷を負う中、ヒュンケルによってギリギリのところ助けられたポップ!

果たしてヒュンケルは竜騎衆を倒し、バランを追うことはできるのか!?

 

■前回 第26話 「竜騎衆大接近」はこちら

【アニメ】ドラゴンクエスト ダイの大冒険 第26話ネタバレ感想!余りに酷すぎるカットの連続!
【アニメ】ドラゴンクエスト ダイの大冒険 第26話ネタバレ感想!余りに酷すぎるカットの連続!

ドラゴンクエスト ダイの大冒険 ネタバレ感想 26話 「竜騎衆大接近」 バランはダイ奪還のために竜騎衆を召喚し万全を期す。 ダイの記憶を奪われ、戦力が半減している今、この猛攻に対し抵抗策はあるのか!? ...

続きを見る

 

27話のネタバレ前半

スカイドラゴンのルードを殺され、完全に怒り狂ったガルダンディーは、

ポップをいたぶり尽くしていた。

そんな中においても、残り少ない体力と魔法力で一矢報いる事を考えるポップ。

 

だが、ガルダンディーは十分楽しんだのか、ついにトドメを刺そうとする。

ルードと同じようにポップの頭をはねるつもりのようだ。

 

流石にここまでと覚悟を決めるポップだったが、次の瞬間!

何者かの攻撃でガルダンディーは大ダメージを受ける事に。

 

この絶体絶命のピンチを救ったのはヒュンケルだった。

イケメンが、最高の場面で助けに入る・・・

女性ファン悶絶の絶妙タイミング!!

 

ポップは助けてもらった事を感謝しながらも相変わらず悪態をつく。

そんなポップは、何故一人でこんな無茶をしたのかの理由をヒュンケルに説明。

ダイが父親のバランによって記憶を消されてしまったと・・・

 

ダイとバランの親子関係に薄々気付いていたものの、確信がなかった中でのこの情報。

さらにそのバランは、すでに一足先にダイの元へと向かったというではないか。

 

ともなれば、こんな雑魚共の相手をしている暇はないとヒュンケル。

雑魚呼ばわりされれば、当然怒り心頭の竜騎衆。

特に一発やられたガルダンディーは相当ドタマに来てるようだ。

 

そんな鳥野郎の相手をポップに譲ると言い出したヒュンケル。

突然の無茶振りだが、ポップもその気のようだ。

この状況で勝機はあるのか!?

 

ガルダンディーもヒュンケルの正気を疑い、お前がやれというが、

ヒュンケルいわく、お前は絶対にコイツに勝てないとのこと。

万が一勝てた場合、その時は相手をしてやる・・・と。

 

こうまで言われてしまってはガルダンディーも引けない。

まずは死に損ないのポップを目掛け空中から一気に襲い来る!

 

これに対しポップはトベルーラで上空に飛び上がり、ガルダンディーの更に上空へ移動!

鳥野郎ガルダンディーは自分の領分である空中戦を仕掛けてきた事にさらに怒りを募らせ、望むところだと翼を広げた。

 

だが、これがいけなかった。

先ほどポップを助ける際、ヒュンケルのブラッディースクライドはガルダンディーの右羽を切断していた。

 

これがわかっていたからこそ、ガルダンディーはポップには勝てないと豪語していたわけだ。

 

空中でバランスを崩す中、ポップは残りの全魔法力をつぎ込み、イオを放ち、

見事ガルダンディーを倒す事に成功!

だが、流石に精も根も尽き果てたのか、その場をヒュンケルに任せ眠りにつくポップ。

ガルダンディーを殺された事で、怒り心頭なのはボラホーンだ。

 

だが、それ以上に怒りをあらわにしたのは、ヒュンケルだった。

先制攻撃の斬撃でボラホーンの自慢の牙を砕いて見せたヒュンケル。

弟弟子であるポップを甚振ったことをただで済ますつもりではないようだ。

 

とはいえ、自慢の牙を台無しにされたボラホーンも黙ってはいられない。

自慢の豪腕をふるい、ヒュンケルに殴りかかる!

だが、この攻撃を片手一本で受け止めるヒュンケル!

 

天下無双が聞いてあきれると、ボラホーンをさらにコケにする。

クロコダインはボラホーンの2倍はパワーがあるんだぞ・・・!!

 

ヒュンケルはカウンターキックでボラホーンの腹を打ち抜きつつ、

粉々にするのではなかったのかと挑発まで決める。

 

ボラホーンは、不適な笑みを浮かべ、それはこれからだという。

そして放ったのがコールドブレス・・・!!

この凍てつく息は、マヒャド級の威力を持つ。

 

まともに食らえば全身凍り漬けである。

ボラホーンの必勝パターンは、コールドブレスで相手を凍らせ、

そこに鎖つきの斧をブチかまし粉々にする戦法のようだ。

 

確かに相手が並の相手ならこれも通じるのだろうが、

相手が悪かったな・・・

 

ヒュンケルはコールドブレスの中で鎧の魔剣を装着。

この鎧は、一部例外はあるものの、基本的にあらゆる攻撃呪文を無効化できる。

 

当然、炎や吹雪もその範囲内である。

そうとも知らず、凍ったと思い込み、斧を投げたボラホーン。

軽くそれをキャッチされると鎖を断ち切り、さらにひとっとびで

ボラホーンの間合いに飛び込み、アッパーでひるませブラッディースクライドでトドメをさした。

 

あいも変わらず鬼神の如き強さよ・・・!!

敵が次々倒れる中、テラン城のメルルは、これをそれとなく察知していた。

 

さて、残りは陸戦騎ラーハルトのみ・・・!!

 

このラーハルト・・・自身を他の二人と一緒にしないほうがいいと警告。

相当な自信のようだ。

 

おまけにヒュンケルの鎧の魔剣についても知っているようで、

作者がロン・ベルクであることまで詳細を語った。

何故ラーハルトがここまで知っているのか、すぐに判ることになる。

 

そう・・・ラーハルトもまた、鎧の魔槍という、鎧の魔剣と同等のモノを持っていたのだ。

 

さっそくアムドし、鎧を装着するラーハルト・・・!!

これは嫌な予感がする・・・!!


 


次のページへ >

オススメ記事

-ドラゴンクエスト ダイの大冒険ネタバレ

Copyright© しろログ~ネタバレブログ~ , 2021 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.