ハリガネサービスACE ネタバレ感想 110話 「frontier」

https://www.sirolog.com

ハリガネサービスACEネタバレ感想

ハリガネサービスACE ネタバレ感想 110話 「frontier」

更新日:

ハリガネサービスACE ネタバレ感想 110話 「frontier」

ハリガネサービスACE 110話 ネタバレ感想!

2021年4月8日(木)発売の週刊少年チャンピオン19号掲載!

 

ついにあと1点で勝利が確定する豊瀬!

しかも、このタイミングで下平のサーブ番・・・!

だが、月聖も22点と食らいついている・・・場合によってはシーソーゲーム突入か!?

 

■前回 第109話「黄金狂時代」はこちら

ハリガネサービスACE ネタバレ感想 109話 「黄金狂時代」
ハリガネサービスACE ネタバレ感想 109話 「黄金狂時代」

ハリガネサービスACE ネタバレ感想 109話 「黄金狂時代」 ハリガネサービスACE 109話 ネタバレ感想! 2021年4月1日(木)発売の週刊少年チャンピオン18号掲載!   壁を失い、成す術を ...

続きを見る

 

110話のネタバレ前半

豊瀬のマッチポイントでサービスエース・下平にピンチサーバー投入!

ここで決め切るつもりのようだな。

 

対する月聖は、下平のサーブを何が何でもカットする気でレシーブ5人体制でこれに挑む。

 

そんな中、豊瀬の山縣先生は鴫澤ちゃんに狙い所の指示を出さないよう釘をさした。

コーチの鴫澤ちゃんが的確な狙いどころを指示することで、得点の確率は確実に上がるはず・・・

特にこんな大事な局面では、積極的に起用すべきところ。

 

それをあえて使わないという先生。

鴫澤ちゃんは、そんな山縣先生の意図を理解したようだ。

 

スパイカーの体制を崩してブロックに勝負させるか、

強引にサービスエースを奪いに行くか・・・それを山縣先生は測ろうとしているのだと。

ここで下平は、全身を固める打ち方で無回転サーブを試していない事に気付き、

早速試してみることにした。

 

普通であればこの局面・・・出来るだけ新しいことはせず、

確実性の高い攻撃を繰り出すのだが・・・下平は違うようだ。

 

下平は正確無比のトスを上げると、その場でジャンプ!!

無回転サーブを打った!!

 

これに反応したのは清だった。


 


次のページへ >

オススメ記事

-ハリガネサービスACEネタバレ感想

Copyright© しろログ~ネタバレブログ~ , 2021 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.