なれの果ての僕ら ネタバレ感想 60話/みきおの共犯者が明らかに!真犯人は一体誰なのか!?

https://www.sirolog.com

なれの果ての僕らネタバレ

なれの果ての僕ら ネタバレ感想 60話/みきおの共犯者が明らかに!真犯人は一体誰なのか!?

更新日:

なれの果ての僕ら ネタバレ感想 60話 「人間の悲劇」

なれの果ての僕ら 60話 ネタバレ感想!

 

真犯人の不意の言葉にウソを感じ取ったネズ。

銃口を向けた嘘つきとは一体誰なのか・・・水野が真犯人なのか・・・!?

それとも別の誰かなのか!?

 

そして真犯人はどう言い逃れるつもりなのか!?

 

■前回 第59話 「恐るべき子供たち」はこちら

なれの果ての僕ら ネタバレ感想 59話/嘘つき=真犯人?ずばり水野なのか!?
なれの果ての僕ら ネタバレ感想 59話/嘘つき=真犯人?ずばり水野なのか!?

なれの果ての僕ら ネタバレ感想 59話 「恐るべき子供たち」 なれの果ての僕ら 59話 ネタバレ感想!   いろはと由美の計画は成功し、今まさに学内の暴挙が外に明るみになろうとしていた。 その元凶とな ...

続きを見る

 

衝撃の共犯者

ウソつきに銃口を向けるネズ。

ここでようやく犯人が明らかになるかに思えたが、

ここで一旦事件後のネズへの面会に話は変わる。

 

女性記者は、あの状況下で冷静にウソを見抜き、見事に未来殺しの犯人を見つけた事を賞賛した。

 

そして尋ねる。

真犯人を前にして、どう思ったのか・・・意外だったのかと。

 

ネズは誰が真犯人であっても、意外だったのは間違いないだろうと答えた。

自分は彼らの事を何もわかっていなかったと。

例えわかっていたとしても、結局極限まで追い詰められれば人は変わるのだと結論付けた。

 

それは良くも悪くも・・・

 

ここでネズが意外といえば、真犯人のこととは別に他にもあったという。

それは・・・

 

『未来殺しと坂本殺しは同じ線の上で繋がっていたこと』

 

真犯人を暴いた後発覚した事実なのだろうか。

後に小紅も礼夏の墓の前で答えている。

 

「・・・そうですね。私が一番驚いたのは、坂本さんの死と、

 2日目以降に起きた悲劇の元凶が、あの監獄実験にあったこと・・・

 そして・・・坂本さんが、みきおさんの共犯者だったこと」

 

な・・・なんだって!?

殺された坂本がみきおの共犯者だった!?

「後悔しても仕方のないことだけど、坂本とみきおの関係に

 もっと早く気づいていれば、こんなにひどいことにはならなかったはず。

 あいつも坂本を殺さずに済んだのにな。

 結局、全て俺たちの知らない所で事件が始まり、終わっていたんだ・・・」

 

ネズは、そう女性記者に語った。

 

全ての始まりは1日目の夜に起きていた・・・

ある事実を真犯人が聞いてしまったことにより、みきおの計算外の悲劇が幕を開ける・・・

 

その夜・・・真犯人は目を覚まして手洗い場に向かい、顔を洗った。

その帰り道、図書室から漏れる声に気づき、耳を澄ました。

 

『話が違うじゃないか!!』

 

坂本の声だ。


 


次のページへ >

オススメ記事

-なれの果ての僕らネタバレ

Copyright© しろログ~ネタバレブログ~ , 2021 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.