ハリガネサービスACE ネタバレ感想 108話 「抜山蓋世」

https://www.sirolog.com

ハリガネサービスACEネタバレ感想

ハリガネサービスACE ネタバレ感想 108話 「抜山蓋世」

更新日:

ハリガネサービスACE ネタバレ感想 108話 「抜山蓋世」

ハリガネサービスACE 108話 ネタバレ感想!

2021年3月25日(木)発売の週刊少年チャンピオン17号掲載!

 

第2セットを見事勝ち切った豊瀬。

叶瑠偉の無意識の打ちに唯一反応できた金田だが、無心状態になるためチームプレイが出来ないとして山縣先生に外されてしまった!

叶瑠偉対策の代替案は、まさかの放置プレー!?あえてブロックにいかない作戦で本当に大丈夫なのか!?

 

■前回 第107話「構想外」はこちら

ハリガネサービスACE ネタバレ感想 107話 「構想外」
ハリガネサービスACE ネタバレ感想 107話 「構想外」

ハリガネサービスACE ネタバレ感想 107話 「構想外」 ハリガネサービスACE 107話 ネタバレ感想! 2021年3月18日(木)発売の週刊少年チャンピオン16号掲載!   無我の境地でボールに ...

続きを見る

 

108話のネタバレ前半

叶瑠偉の人生には、いくども困難が立ちふさがった。

性別を変え、男子としてプレーしたいと監督に申し出た時も、猛反発を受けた。

それもそのはず、女子としてこのまま選手を続けていたら、普通に日本代表の座だって見えていたからだ。

 

他人からすれば、何を馬鹿なことを・・・と思うだろうが、

叶瑠偉本人にとって、男として生きていけない事の方が大問題だったのだろう。

 

心が男だと言っても、外見が美少女である以上、男として扱ってもらうことも難しく、

またホルモン療法を続ける事で、コンディションの調整にも難儀した。

 

さらに男子バレーで闘うということは、そこには体格のハンデも当然のように立ちふさがる。

 

まさに山積みの困難・・・

だが、叶瑠偉は、それらを苦に思わなかった。

 

挑戦こそが我が人生・・・そんな気持ちで困難に・・・壁に立ち向かっていった。

だが、今・・・その壁はない。

叶瑠偉の無意識の打ちを封じるため、あえて誰もブロックに飛ばない。

好きなように打ってください状態を前に困惑する叶瑠偉。

 

「成宮!!左だ!!」

 

リベロ猫田きゅんの指示で左に跳ぶ大!

叶瑠偉のスパイクにドンピシャで反応して見せた!

 

これまではリベロが指示を出せるレシーバーはせいぜい3人だった。

だが、今は5人・・・!!

 

ブロックを放棄することによってレシーバーの増員に成功し手駒が倍となった今、

強打といえど対応することは決して難しくない!

 

大のレシーブから松方が大船にトス!

これをキッチリ決めて、先制点は豊瀬がゲット!

 

0-1

 

いい滑り出しだな。


 


次のページへ >

オススメ記事

-ハリガネサービスACEネタバレ感想

Copyright© しろログ~ネタバレブログ~ , 2021 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.