なれの果ての僕ら ネタバレ感想 57話/ついに明かされる真犯人が存在する根拠!!

https://www.sirolog.com

なれの果ての僕らネタバレ

なれの果ての僕ら ネタバレ感想 57話/ついに明かされる真犯人が存在する根拠!!

更新日:

なれの果ての僕ら ネタバレ感想 57話 「挟み撃ち」

なれの果ての僕ら 57話 ネタバレ感想!

 

屋上では犯人に繋がる手がかりらしい手がかりは見つからなかった。

もっとも、屋上に行った面子の中に犯人がいれば、こっそり証拠を消す可能性は否めないが。

屋上を去る中、いろはと由美が企みの実行に動き出す!?

 

ネズに見つからずに外部に知らせる事は出来るのか!?

 

■前回 第56話 「少年時代」はこちら

なれの果ての僕ら ネタバレ感想 56話/水野の暴走!本当の狙いは何なのか!?
なれの果ての僕ら ネタバレ感想 56話/水野の暴走!本当の狙いは何なのか!?

なれの果ての僕ら ネタバレ感想 56話 「少年時代」 なれの果ての僕ら 56話 ネタバレ感想!   ネズだけが知る手がかりとは一体!? 倉本由美の策略にハマり屋上へ向かう事になったネズ。 由美といろは ...

続きを見る

 

帰ってこれば一波乱

「もうここにいても仕方ないな。戻るぞ」

 

ネズの指示の元、屋上探索班は切り上げることに。

何か計画していた、いろはや由美だったが、特に目立つ動きはしていなかったようだが・・・

すでに何らかの外部への連絡手段を講じたのだろうか?

 

何か垂れ幕をこっそり屋上から垂れ下げた・・・とかなのか?

どんな手を使ったのかは不明だが、無事に完了したのは間違いなさそうだ。

 

教室まで戻ってくると、中から怒号が聞こえてきた。

 

「いい加減にしろ!!」

 

中に踏み込むと、犬飼が及川をぶっ飛ばし、早乙女が犬飼を宥めている奇妙な状況だった。

 

ピリついた教室の空気に、屋上組は驚きを隠せない。

 

「おい何やってんだ。おとなしくしとけって言っただろ。

 全く・・・どいつもこいつも・・・」

 

呆れ果てるネズ。

「・・・」

「!水野?」

 

水野の異変に気づいた早乙女。

 

「お前・・・大丈夫か?」

「・・・ごめん。失敗した・・・」

 

どうやら屋上での水野の暴走は、早乙女も一枚噛んでいたようだな。

この事は他の人間は知らない様子。

つまり早乙女と水野の二人で計画したことのようだ。

 

「失敗・・・そうか。いや・・・いいんだ」

「え?」

 

早乙女と水野には気にも留めず、及川に銃口を向けるネズ。

 

「いつまで寝転がってるつもりだ及川。

 さっさと起きておとなしく・・・」

 

「い・・・犬飼君が悪いんだ!!犬飼君が・・・変なこと言うから・・・!!」

 

いきなり叫びだす及川。

この手の豚は、普段臆病でおとなしいが、一旦キレると手がつけられないタイプだな。

それにしても犬飼が何をしたというのか。


 


次のページへ >

オススメ記事

-なれの果ての僕らネタバレ

Copyright© しろログ~ネタバレブログ~ , 2021 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.