【ネタバレ】弱虫ペダル 630話 「最後のカウントダウン」

https://www.sirolog.com

弱虫ペダルネタバレ感想

【ネタバレ】弱虫ペダル 630話 「最後のカウントダウン」

更新日:

弱虫ペダル ネタバレ感想 630話 「最後のカウントダウン」

弱虫ペダル 630話 ネタバレ感想・考察!

2021年3月11日(木)発売の週刊少年チャンピオン15号掲載です。

 

格上の悠人に劣等感丸出しの段竹だが、坂道は決して諦めることなくゴールへ導こうとする!

これまで幾度となくゴールを練習してきた坂道と段竹!

その成果は最高の形で実るのか!?峰ヶ山ヒルクライムクライマックス!

 

■前回 弱虫ペダル 629話 「『プライド』と『策』」はこちら

【ネタバレ】弱虫ペダル 629話 「『プライド』と『策』」
【ネタバレ】弱虫ペダル 629話 「『プライド』と『策』」

弱虫ペダル ネタバレ感想 629話 「『プライド』と『策』」 弱虫ペダル 629話 ネタバレ感想・考察! 2021年3月4日(木)発売の週刊少年チャンピオン14号掲載です。   ゴールまで残り1kmを ...

続きを見る

 

630話のネタバレ前半

ゴール前で坂道たちを見守る総北メンバー!

ついに、坂道の姿を目視する!

 

その声に観客たちもざわつき始めるが、観客たちにはまだその姿が捉えられずにいた。

さすが、選手たちは目もいいようだな。

 

ゴールまで残り500m・・・!!

先頭を走るのは新開悠人だ!

このままゴール争いに持ち込ませず、単独ゴールを狙う気満々って顔だな。

 

だが、そのすぐ後ろには坂道と段竹がつけてる!

なかなか埋まらなかった差ではあるが、坂道が何とか追いついてくれる事に期待するしかない!

 

「あああああああああああ!!」

 

全力でペダルを回す坂道!

その間、段竹はカウントダウンをしていた。

 

坂道があと40秒で近づき、合図と共に出ろと指示を受けてのカウントダウン。

 

「25・・・24、23、22・・・21!!」

 

ゴールを一人に任されるというプレッシャー・・・

1年で、しかもエースを任されてのレース・・・想像を絶する緊張感だろう。

ゴールまで残り400m!!

 

(おさまれ心臓!鎮まれ緊張!!)

 

坂道と段竹は、後輪と前輪が触れ合うほど密着しながら、出来るだけ空気抵抗を殺す走り方を徹底していた。

これは反復練習のなせる業・・・ちゃんと努力は成果に繋がっている!

 

(大丈夫だ段竹竜包。練習した。この日のために練習してきた。

 覚悟は決まってる!!)

 

そう、己に言い聞かせる段竹!

ここまで来たらクソ雑魚メンタルどうこう言ってられないわな!

 

「心臓をのみこめ段竹竜包!!」

 

カウントダウンは10を切る!!

坂道の全力の甲斐もあり、悠人を目の前に捉えるまでに!!


 


次のページへ >

オススメ記事

-弱虫ペダルネタバレ感想

Copyright© しろログ~ネタバレブログ~ , 2021 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.