なれの果ての僕ら ネタバレ感想 56話/水野の暴走!本当の狙いは何なのか!?

https://www.sirolog.com

なれの果ての僕らネタバレ

なれの果ての僕ら ネタバレ感想 56話/水野の暴走!本当の狙いは何なのか!?

更新日:

なれの果ての僕ら ネタバレ感想 56話 「少年時代」

なれの果ての僕ら 56話 ネタバレ感想!

 

ネズだけが知る手がかりとは一体!?

倉本由美の策略にハマり屋上へ向かう事になったネズ。

由美といろはの作戦通り、外部に危機的状況は伝わるのか!?

 

そして、気になる真犯人の正体は暴かれるのか?

 

■前回 第55話 「終焉をめぐって」はこちら

なれの果ての僕ら ネタバレ感想 55話/アリバイ聴取から見えてくる真犯人は一体誰なのか!?
なれの果ての僕ら ネタバレ感想 55話/アリバイ聴取から見えてくる真犯人は一体誰なのか!?

なれの果ての僕ら ネタバレ感想 55話 「終焉をめぐって」 なれの果ての僕ら 55話 ネタバレ感想!   ネズの犯人探しが本格的に始まった! みきおの母親のアドバイスのもと、未来を殺した犯人を見つけ出 ...

続きを見る

 

みきおの母親に従って

屋上に何か犯人に繋がる手がかりがあるかもしれない・・・

倉本由美の提案で、屋上の探索に向かう事にしたネズ。

 

その際、事前に聞いていた、みきおの母親のアドバイスに従うネズ。

事件の謎を探るために、移動が生じる際は、一部を人質に、残りは教室に待機させよとのこと。

 

数人であれば掌握しやすい他、教室に残った面子も下手な真似が出来なくなる。

 

「変なマネしたら殺すぞ」

 

最後尾を歩くネズは、人質数名にそう告げながら、屋上を目指した。

屋上につくなり、ネズは未来の遺体があった場所へ座り込む。

 

「ここで・・・未来が死んでいた・・・」

 

悔しさを噛み締めるネズ。

だが、感傷に浸ったのも一瞬・・・ネズはすぐに人質たちに命じる。

 

「お前ら証拠を探せ」

「え?いいのか?勝手に動いて・・・」

 

「いいから探せ」

 

人質は水野・黒田・溝口・倉本由美に安藤いろはの5人。

比較的大人しい面子が揃っている。

 

みきおの母親は自分の指示通り動くネズを見てほくそ笑む。

彼ら人質は決して武力行使に出ないという確信を持っているようだ。

3日間経っても連絡がないのであれば、親たちが心配して警察に連絡する・・・

それくらいの事は、この中の何人か気づくだろうという前提の上で、

いずれ警察が来るのであれば、ここで撃たれるリスクを犯してまで、

ネズを制圧する必要は無いと思うはずだというのが確信を持つに至った理由だ。

 

警察が来るまでのリミットは恐らく日没まで・・・

それまでに必ず未来を殺した犯人を見つける!

そして、この手で仇を・・・!!

 

そう殺意を漲らせるネズ。

 

『ところでネズ君、これじゃ何も見えないわー!!』

「・・・ああ」

 

みきおの母に促されるまま、ノートパソコンを開くネズ。

 

『ありがと!これでよく見え・・・!』

 

映し出された画面の先に映るネズ。

その背後に迫りくる水野の姿が映し出された。

 

ネズもすぐ背後に気付き振り返るが、すでに飛びかかっていた水野に押し倒され、

顔面に頭突きを喰らうネズ!!

 

「・・・くっ!」


 


次のページへ >

オススメ記事

-なれの果ての僕らネタバレ

Copyright© しろログ~ネタバレブログ~ , 2021 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.