あつまれ!ふしぎ研究部 ネタバレ感想 216話 「お姫様のふしぎ」

https://www.sirolog.com

あつまれ!ふしぎ研究部ネタバレ感想

あつまれ!ふしぎ研究部 ネタバレ感想 216話 「お姫様のふしぎ」

更新日:

あつまれ!ふしぎ研究部 ネタバレ感想 216話 「お姫様のふしぎ」

あつまれ!ふしぎ研究部 216話 ネタバレ感想!

2021年3月4日(木)発売の週刊少年チャンピオン14号掲載!

 

今回の話は演劇部の岡崎雅史の演劇プロデュースを受け、

千晶がお姫様に!?

今度はどんなトラブルに巻き込まれるのか・・・

 

■前回 第215話 「ねねぽんのふしぎ」はこちら

あつまれ!ふしぎ研究部 ネタバレ感想 215話 「ねねぽんのふしぎ」
あつまれ!ふしぎ研究部 ネタバレ感想 215話 「ねねぽんのふしぎ」

あつまれ!ふしぎ研究部 ネタバレ感想 215話 「ねねぽんのふしぎ」 あつまれ!ふしぎ研究部 215話 ネタバレ感想! 2021年2月25日(木)発売の週刊少年チャンピオン13号掲載!   今回はこと ...

続きを見る

 

216話のネタバレ前半

演劇の楽しさを理解してもらうために演劇部1年・可愛すぎる男の娘・岡崎雅史が

千晶を演劇プロデュース!

 

何かなりたいものはあるかと尋ねられ、答えたのが、まさかのお姫様!

お姫様願望は女子なら誰でも持つものなのかもしれないが・・・

果たしてどんな結果になるのか。

 

翌日・・・

 

登校してきた千晶は注目の的になっていた。

中々さまになってるじゃないか。

 

髪の毛おろすと可愛いんだよなー千晶。

ドレスも絶妙に似合ってる・・・が、とはいえこの演出はどうなのかw

 

ほかの生徒たちが絶句して注目しているのも、この演出面にある。

寄りで見る分にはわからないが、遠目で見ると演出の酷さが際立つw

その酷い演出とは、千晶の頭上から手動で花びらを降らせ、横では背景のバラを持った生徒が常にスタンバってる状態w

 

「神田先輩のお姫様オーラにみんな見惚れてますよ」

「見惚れてるっていうか、完全にイロモノを見る目なんだよな・・・。

 アタシが憧れてるのはこういうんじゃないんだよな・・・

 なんつーかこう・・・やっぱ王子様とか必要なんじゃないかな」

 

意外とロマンチストな千晶w

 

「安心してください。そちらの方も用意しています」

「え?」

 

「白馬の王子様です」

 

な・・・!

大祐が白馬に乗って現れたw


 


次のページへ >

オススメ記事

-あつまれ!ふしぎ研究部ネタバレ感想

Copyright© しろログ~ネタバレブログ~ , 2021 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.