【ネタバレ】バキ道 87話 「原点」

https://www.sirolog.com

バキ道ネタバレ感想

【ネタバレ】バキ道 87話 「原点」

更新日:

バキ道 ネタバレ感想 87話 「原点」

バキ道 87話 ネタバレ感想!

2021年3月4日(木)発売の週刊少年チャンピオン14号掲載!

 

究極の脱力から放たれた刃牙の高速ジャブッッ!!

避けられず、まともに顔面を打ち抜かれ、尻餅をついてしまった炎!!

これが王者・範馬刃牙の実力ッ!!さぁここからが互いに本番だッ!!

 

■前回 第86話 「知らん」はこちら

【ネタバレ】バキ道 86話 「知らん」
【ネタバレ】バキ道 86話 「知らん」

バキ道 ネタバレ感想 86話 「知らん」 バキ道 86話 ネタバレ感想! 2021年2月18日(木)発売の週刊少年チャンピオン12号掲載!   刃牙と炎の対戦の最中、一方ではあの男が、いつもの恒例行事 ...

続きを見る

 

87話のネタバレ前半

刃牙の脱力からの高速ジャブを顎に喰らい崩れ落ちる炎。

喰らった本人にしてみれば、突然地面が消えたかのような感覚に陥り、

気づけば尻餅をついていた。

 

攻撃を受けた認識があれば、まだ違った感じ方なのかもしれないが、

刃牙のジャブが、あまりに速すぎて、自分が何をされたかさえも、

瞬時には理解ができなかった。

 

「?!?(~~~~~~~~~~~~~~ッッッ!

 地面が・・・消えた。

 地面が・・・いきなり、なんだか頼りないものになり・・・

 なくなった)」

 

喰らった本人が刃牙のジャブを捉えられなかったように、

観客たちも一体何が起きたのか解らない・・・それほどまでに速い・・・速すぎるジャブッッ!!

 

二人の距離は2m以上あった。

にも拘らず、刃牙の初動はおろか攻撃さえ目視できなかった。

 

初手で炎にバックを取られた刃牙だが、守備面においてのここまでの速さは

発揮し辛いのかもしれないが、こと攻撃においての速さに関しては刃牙も決して見劣りしない。

(守備面の脱力は高速回避というよりも、消力の方向性になるのか)

ジャブを喰らった衝撃で炎の大銀杏はバラけてしまい、ロンゲのいい男風に仕上がっている。

 

程なくして、ようやく冷静さを取り戻しつつある炎。

地面に手をつき、両足で立ち上がる。

確かに地面はそこにある。

 

乱れた髪を両手でかき上げ、いざ戦闘態勢をとる炎!

 

(アゴだ・・・アゴが『地面を消す』スイッチなんだ)

 

「!」

 

炎は両腕で顎を隠すような構えを取る。

完全に顎への攻撃を警戒しているようだが、それを見た刃牙は不適な笑みを浮かべる。

 

”だからどうした”・・・そんな面持ちだ。

 

先に動いたのは刃牙だ。

地面を蹴り上げ、ひとっとびで間合いを詰め、炎のガードを下から潜り抜ける

強烈なアッパーを放つ!!


 


次のページへ >

オススメ記事

-バキ道ネタバレ感想

Copyright© しろログ~ネタバレブログ~ , 2021 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.