なれの果ての僕ら ネタバレ感想 55話/アリバイ聴取から見えてくる真犯人は一体誰なのか!?

https://www.sirolog.com

なれの果ての僕らネタバレ

なれの果ての僕ら ネタバレ感想 55話/アリバイ聴取から見えてくる真犯人は一体誰なのか!?

更新日:

なれの果ての僕ら ネタバレ感想 55話 「終焉をめぐって」

なれの果ての僕ら 55話 ネタバレ感想!

 

ネズの犯人探しが本格的に始まった!

みきおの母親のアドバイスのもと、未来を殺した犯人を見つけ出し、この手で殺す!

犯人を見つけて殺すと宣言している以上、犯人は何が何でも白を切り通すはず!

 

ネズVS犯人・・・どちらが上手なのか!?

 

■前回 第54話 「日はまた昇る」はこちら

なれの果ての僕ら ネタバレ感想 54話/真犯人絞り込み開始!!
なれの果ての僕ら ネタバレ感想 54話/真犯人絞り込み開始!!

なれの果ての僕ら ネタバレ感想 54話 「日はまた昇る」 なれの果ての僕ら 54話 ネタバレ感想!   ネズとみきおの母親の利害が一致・・・ 未来を殺した犯人を見つけ、この手で殺す為ならば、相手が悪魔 ...

続きを見る

 

いろはと由美の策略

ネズに犯人を殺させないための倉本由美が出した答えは、

『ネズが犯人を特定する前に警察を呼ぶ』というもの!

 

確かに警察が介入すればネズを止める事が出来るかもしれない。

しかし、どうやって現状を警察に伝えるのか?

 

外部への連絡手段は、ノートパソコンくらいだが、

それを使おうものなら、みきおの母親が絶対に阻止するだろうし・・・

 

由美の考えによれば、いくら2泊3日といえど、親が連絡するのでは?というもの。

同窓会を知らない友人が心配して警察に連絡する可能性もゼロではないが、

現状警察が現れていない事からも、望みはかなり薄い。

 

みきおが全員のスマホを没収した際、親や知人からのメールやLINEに対し、

なりすましで対応していたがために、誰も探しに来ないという仮説も一応なくはない。

スマホが壊され、みきおが死んだ今、その手も使えないので、場合によっては連絡が途絶えた事を心配して警察に相談する可能性はゼロではないか。

 

つまり、時間を稼げば可能性は低いが警察が駆けつけてくるかもしれないと。

由美の話も一理あるが、もっと積極的にシグナルを出すべきだといろはは言う。

 

その方法についても何か思いついたいろは。

だが、これは下手を打てばネズを逆上させる結果になる気がするのだがな・・・

ネズがアリバイ確認をする中、いろはが外を見て、『いける』と確信する。

外部に危機的状況を伝える方法・・・一体どんな手を使うのか。

 

ネズはしばらく考え込んでいたが、急に立ち上がり、「これではっきりした」と言い出した。

 

「未来が殺されたのは21時30分以降ってことが」

 

続けてネズは21時30分以降の皆のアリバイを確認し始める。

みきおの死体が見つかったのが22時。

 

早乙女と依利奈が教室を出て調理実習室に向かったのが21時30分頃。

同時刻、水野・犬飼・溝口が東校舎向かい、着いたあとは3人は別行動していたそうだ。

 

その後、早乙女たちがネズと合流したのが21時50分頃。

つまりネズの知らない空白の時間は21時30分~21時50分の20分間という事になる。

 

その間に、この中の誰かが屋上に行き、未来を殺害したわけか。

 

「いや、それはない。

 そもそも・・・その20分間のアリバイを確認する必要がないんだ・・・!!」

「なぜ?」

 

早乙女の言うアリバイの確認をする必要がないとは、どういうことなのか!?


 


次のページへ >

オススメ記事

-なれの果ての僕らネタバレ

Copyright© しろログ~ネタバレブログ~ , 2021 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.