あつまれ!ふしぎ研究部 ネタバレ感想 212話 「サバゲーのふしぎ」

https://www.sirolog.com

あつまれ!ふしぎ研究部ネタバレ感想

あつまれ!ふしぎ研究部 ネタバレ感想 212話 「サバゲーのふしぎ」

更新日:

あつまれ!ふしぎ研究部 ネタバレ感想 212話 「サバゲーのふしぎ」

あつまれ!ふしぎ研究部 212話 ネタバレ感想!

2021年2月4日(木)発売の週刊少年チャンピオン10号掲載!

 

今回はサバゲー回!

まさかのサバゲー部と勝負をすることになったふしぎ研究部! 

一体何がどうして勝負なんかに!?

 

■前回 第211話 「福豆のふしぎ」はこちら

あつまれ!ふしぎ研究部 ネタバレ感想 211話 「福豆のふしぎ」
あつまれ!ふしぎ研究部 ネタバレ感想 211話 「福豆のふしぎ」

あつまれ!ふしぎ研究部 ネタバレ感想 211話 「福豆のふしぎ」 あつまれ!ふしぎ研究部 211話 ネタバレ感想! 2021年1月28日(木)発売の週刊少年チャンピオン9号掲載!   今回の話は節分も ...

続きを見る

 

212話のネタバレ前半

森の中で銃を片手に逃げ回る大祐とことね先輩!

そんな中、足はもつれて倒れてしまうことね先輩!

 

すぐさま大祐が、ことね先輩のカバーに入り、後方に銃を向けるが、

残念ながら、相手が上手・・・銃を向けた時には、すでに撃たれてしまった。

 

「大祐君!!」

「悪く思わないでくれ。全てはサバゲー部の存続のためだ」

 

地面に伏せることね先輩に銃を向け、勝ち誇る女性。

これがサバゲー部の主将と見て間違いないだろう。

 

ことね先輩は無情にもここで戦死。

それにしてもサバゲー部・・・恐らく初めて作中登場だよな・・・?

3人組のヤバい奴。

 

主将と思わしき黒髪ロングポニテの女性、クール可愛い。

ツインテで危ない目の美少女・・・ことね先輩ばりに胸がでけぇ!!

そんな中で一人だけ男・・・細目の優男か。

 

一体全体、なんでこんなサバゲーをするハメになったのか。。

実は全部千晶のせいであった。

エアガン欲しさにサバゲー部の勝負を受けてしまったのだ。

しかも賭けの対象が部員って・・・それを簡単に決めちゃう辺り千晶も相当ヤベェ奴やな。

 

かつてのふしぎ研究部同様に、彼らも部員が3人しかおらず、

今週中に4人集めないと廃部が決定するようだ。

部の存続をかけて、負けられない勝負をしているわけか。

 

今回のサバイバルゲームは、3対5の団体戦。

経験者であるサバゲー部を考慮したハンデ戦なんだろうけど、

すでに大祐とことね先輩がやられてしまい、数的アドバンテージはなくなったも同然である。

 

のこるメンバーは千晶・鈴・和香の三人・・・どれも頼りなさすぎだろw

 

そんな中、木の裏に隠れる千晶の前方から無防備に迫るサバゲー部2名。

これは余裕なのか!?

 

ガサッ!!

 

「そこ!」

 

流石サバゲー部・・・物音に敏感である。

振り返りざまに乱射・・・果たして結果は・・・


 


次のページへ >

オススメ記事

-あつまれ!ふしぎ研究部ネタバレ感想

Copyright© しろログ~ネタバレブログ~ , 2021 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.