ブルーロック ネタバレ感想 117話/日本中が凪誠士郎の名を心に刻む超絶プレー!!

https://www.sirolog.com

ブルーロックネタバレ

ブルーロック ネタバレ感想 117話/日本中が凪誠士郎の名を心に刻む超絶プレー!!

更新日:

ブルーロック ネタバレ感想 117話 「はじめまして」

ブルーロック 117話 ネタバレ感想!

2021年2月3日(水)発売の週刊少年マガジン10号掲載!

 

圧倒的実力を放つ糸師冴とU-20日本代表!

だが青い監獄もやられっ放しなわけもなく!

蜂楽からのゴール前のパス!凛はゴールを奪う事ができるのか!?

 

■前回 第116話 「復讐者」はこちら

ブルーロック ネタバレ感想 116話/反撃開始!!
ブルーロック ネタバレ感想 116話/反撃開始!!

ブルーロック ネタバレ感想 116話 「復讐者」 ブルーロック 116話 ネタバレ感想! 2021年1月27日(水)発売の週刊少年マガジン9号掲載!   糸師冴の圧倒的なプレイからの超絶ゴール・・・ ...

続きを見る

 

怒涛のカウンター

蜂楽からのパスを受け、ゴール前に抜け出した凛!

シュートチャンスが早くも到来!

 

U-20日本代表GK・不角源も凛のシュートを警戒する!

が、ここで予想外の行動に出る凛!

 

なんと、更にドリブルで切り込んでいくではないか。

ゴールラインギリギリ・・・これではシュートにいったとしても、かなり際どい角度になってしまい、ゴールを直接狙うのは厳しくなったのでは!?

 

だが、凛はお構いなしにシュートモーションへ入る!

しかもこれは利き足ではない左足!?

 

なるほど・・・先程の糸師冴がやったミラクルシュートを自分で再現するつもりというわけか。

 

凛の放ったシュートは、糸師冴のシュートと同様に鋭く弧を描きながらGKの頭の上を通過する!!

 

(小癪!!)

 

GK不角が思い切り頭上に手を伸ばす!!

そして指先が、わずかにボールに触れたことにより、これまたわずかにコースがズレてゴールバーにボールが激突!

 

「チッ!!」

 

正確無比の精密すぎるシュート故、わずかなズレでゴールからハズれる。

恐らく不角の指が触れていなければ、糸師冴同様のミラクルゴールになっていたことだろう。

 

だが幸いな事にまだボールは生きている!

すかさず雪宮がこぼれ球を補足!

これを潔は見逃さない!

 

ゴール前左で雪宮がドリブル体勢・・・!!

この状況は練習してきたアタックパターン!!

すぐさま対応に走る潔!!

 

だが問題は雪宮には音留徹平がマンマークで張り付いているということ。

1on1で青い監獄No.1の雪宮をもってしても、この音留という男を引き剥がすのは至難の業・・・!!

 

だが、ここに潔が入る事で状況は一変する!

雪宮が強引に突破するというたった一つの選択肢しかなかったところに、

”潔へのパス”という新たな選択肢が生まれた。

 

これにより音留は一瞬の迷いが生じる。

突破なのか、パスなのか・・・このわずかな迷いが、これまた一瞬の隙を生む!

だが雪宮にしてみれば、わずか一瞬の隙さえあれば問題ない!!

 

「ナイス潔くん。恩に着る」

 

反応が遅れた音留! 

雪宮のシュートを止める事が出来なかった!


 


次のページへ >

オススメ記事

-ブルーロックネタバレ

Copyright© しろログ~ネタバレブログ~ , 2021 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.