【ネタバレ】弱虫ペダル 623話 「高田城の証明」

https://www.sirolog.com

弱虫ペダルネタバレ感想

【ネタバレ】弱虫ペダル 623話 「高田城の証明」

更新日:

弱虫ペダル ネタバレ感想 623話 「高田城の証明」

弱虫ペダル 623話 ネタバレ感想・考察!

2021年1月21日(木)発売の週刊少年チャンピオン8号掲載です。

 

想定外の鏑木の走りに困惑する高田城!

つづらバトルもクライマックス!

鏑木は試してみたかったという”とっておき”で勝利することができるのか!?

 

■前回 弱虫ペダル 622話 「守る、鏑木!」はこちら

【ネタバレ】弱虫ペダル 622話 「守る、鏑木!」
【ネタバレ】弱虫ペダル 622話 「守る、鏑木!」

弱虫ペダル ネタバレ感想 622話 「守る、鏑木!」 弱虫ペダル 622話 ネタバレ感想・考察! 2021年1月14日(木)発売の週刊少年チャンピオン7号掲載です。   高田城のスケーティングダンシン ...

続きを見る

 

623話のネタバレ前半

三本つづらの最終コーナー・・・鏑木は前から試してみたいことを思い出した。

普段の練習では絶対にできないことのようだが・・・それは一体何なのか!?

この土壇場で成功させる事はできるのか!?

 

「ヒア!!」

 

高田城の顔から余裕が消えている。

自身の中で思い描いていたのは、余裕の圧勝・・・のはずだった。

 

しかし、現実はどうだ?

鏑木はついてきている。ぴったりと・・・並んでいるのだ!

 

このつづら折り3本目の最終コーナー・・・予想では自身の独走のハズだった。

何故ならば、鏑木一差は紛れもなく”自覚なきスプリンター”だからだ。

 

スプリンターには圧倒的に不利な登り・・・

自身の勝ちは揺るがない・・・そう思うのは間違いではない。

 

(痛みのスイッチを切って?言われたから?

 チームメイトを守るため!?

 

 そんな訳のわからない理由でこの斜度をオレについてこれるというのか!!

 スプリンターが!!)

 

「いや、”そんなはずはない”!!

 重量物を押し上げる物理の法則は根性や熱意でねじまげることはできない!!

 ”絶対事実”・・・!!

 

 ここで!!オレが!!それを!!

 証明してやる!!おまえの敗北で!!

テンションを上げ加速する高田城!

今のところまだ鏑木は張り付いているが・・・

 

そんな中、見えてきたのは斜度を現す標識!

 

「そうだ!!おまえの目にも見えるだろう!!

 この最後のコーナーの内側は”最も斜度が上がるんだ”!!

 まあ!!オレに言われなくても総北の連中は当然知っていることだろうがな!!」

 

ここでついに鏑木が引き離されていく!

流石に斜度15%は厳しいか・・・

 

「このコーナーが明ければ100m程のゆるやかな登りで『ゴール』の街灯だよ。

 (勝負あったな)

 

 流石に15(%)は(スプリンターにとっては)絶望的数字だろう?」

 

後ろを振り返り、ドヤ顔の高田城!

この舐めた態度が敗北フラグにならなきゃいいがな!

 

だが、実際問題、鏑木にとっては相当キツいのは間違いない。

体はフラつき、コーナーを曲がりきれず、ガードレールに向かって走っている。

まさか気を失っているのか!?

 

「かわいそうに」

 

すでに勝利を確信した高田城。

骨は折れたが、最後はあっけない幕切れだったとほくそ笑む。


 


次のページへ >

オススメ記事

-弱虫ペダルネタバレ感想

Copyright© しろログ~ネタバレブログ~ , 2021 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.