あつまれ!ふしぎ研究部 ネタバレ感想 210話 「凍結のふしぎ」

https://www.sirolog.com

あつまれ!ふしぎ研究部ネタバレ感想

あつまれ!ふしぎ研究部 ネタバレ感想 210話 「凍結のふしぎ」

更新日:

あつまれ!ふしぎ研究部 ネタバレ感想 210話 「凍結のふしぎ」

あつまれ!ふしぎ研究部 210話 ネタバレ感想!

2021年1月21日(木)発売の週刊少年チャンピオン8号掲載!

 

今回は冬あるある凍結回!

路面凍結ですってんころりんってよくあるパターンの奴やね!

ラッキードベスケは絡みやすいわな!

 

■前回 第209話 「カイロのふしぎ」はこちら

あつまれ!ふしぎ研究部 ネタバレ感想 209話 「カイロのふしぎ」
あつまれ!ふしぎ研究部 ネタバレ感想 209話 「カイロのふしぎ」

あつまれ!ふしぎ研究部 ネタバレ感想 209話 「カイロのふしぎ」 あつまれ!ふしぎ研究部 209話 ネタバレ感想! 2021年1月14日(木)発売の週刊少年チャンピオン7号掲載!   今回は冬らしい ...

続きを見る

 

210話のネタバレ前半

天気は晴れ!とはいえ、冬真っ只中!息も白くなる今日この頃・・・

大祐は通学途中に術って転ぶ女子生徒を目撃する。

 

どうやら先日降った雪のせいで路面が凍結しているようだ。

丁度上り坂ゆえ、いつも以上に身長に足元を見て歩く大祐。

なんとしても無事にたどり着きたいのだろう。

 

そんな時だった。

 

「前を見てー!」

 

前方からの叫び声に頭を上げる大祐。

 

「え?」

 

視線を上げると、ことね先輩が滑り落ちてきたではないかw

まんまとことね先輩の下敷きになる大祐。

役得といいますかなんとやら・・・

 

確実に重そうではあるが、嫌ではないだろう。

うん。間違いない。

 

「痛っ!足挫いちゃったみたい・・・」

 

ということで、肩を貸すことになった大祐。

密着。。

 

「ごめんね。大祐君・・・」

「また転んだら危ないですから」

 

千晶発狂レベルの密着を見せることね先輩。

不可抗力とはいえこれは・・・

 

完全にカップルの距離感なんだよなぁ・・・

流石に大祐もこれにはドキドキを隠しきれない!

 

「ちょっとそこの二人!」

 

あ、嫌な予感w

 

「朝から不健全よ!」

 

出たw高浜さんw

それにしてもこの寒空にミニスカート・・・

ホント女子には頭が下がりますよ!


 


次のページへ >

オススメ記事

-あつまれ!ふしぎ研究部ネタバレ感想

Copyright© しろログ~ネタバレブログ~ , 2021 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.