【ネタバレ】弱虫ペダル 622話 「守る、鏑木!」

https://www.sirolog.com

弱虫ペダルネタバレ感想

【ネタバレ】弱虫ペダル 622話 「守る、鏑木!」

更新日:

弱虫ペダル ネタバレ感想 622話 「守る、鏑木!」

弱虫ペダル 622話 ネタバレ感想・考察!

2021年1月14日(木)発売の週刊少年チャンピオン7号掲載です。

 

高田城のスケーティングダンシングに喰らいついていく鏑木!

坂道からのオーダーを果たすべく根性を見せる一方で、最後まで持ち応えられないことも悟る。

高田城はデータから答えを導き出すのは得意かもしれないが、データで測れない想定外の事象には弱そうだ。

 

■前回 弱虫ペダル 621話 「クイズ」はこちら

【ネタバレ】弱虫ペダル 621話 「クイズ」
【ネタバレ】弱虫ペダル 621話 「クイズ」

弱虫ペダル ネタバレ感想 621話 「クイズ」 弱虫ペダル 621話 ネタバレ感想・考察! 2021年1月7日(木)発売の週刊少年チャンピオン6号掲載です。   圧倒的強さを見せ付ける高田城・・・つづ ...

続きを見る

 

622話のネタバレ前半

「なっ!ついてきてたのか!!」

 

高田城が想定していなかった鏑木の追い上げ。

すぐさま辺りの標識を確認し、斜度が13%であることを確認する高田城。

 

登りが苦手のはずのスプリンターが、ここまでの走りを見せることは、高田城にとっては想定外のことだったか。

 

「ったりめーだろ!オレは小野田さんに言われてんだ。

 このレースのこり4kmまで段竹を・・・

 死ぬ気で・・・”段竹の前にいて守れ”って言われてんだ!!」

 

これを聞いてすぐにツッコミどころを見つけてしまう高田城。

そのオーダーの意味は、普通に考えれば段竹の前にぴったりくっついて離れるなという意味である。

 

決して、前に飛び出していいという意味ではない。

しかし、この規格外のおバカ鏑木は、そう捉える事ができず、とにかく前に飛び出したようだ。

 

呆れる高田城w

「やろうぜ・・・タカダ!

 命がけで!!ハコガクの一角オレが崩してやるよ!!

 

 つづらバトル3本目最後の1本!!

 コーナー明けの街灯まで全開バトルだ!!かかってこいよォ!!」

 

すると今の今まで驚愕の表情を浮かべていた高田城の顔が一瞬で引き締まった。

 

「うむ。なるほど鏑木。

 ひとまずついてきたことだけはほめてやろう。

 だが、そんな状態でオレにィ!勝てると思ってるのか!!正直ィ!!」

 

「うっく・・・」

 

再びギアを上げ加速する高田城!

一瞬にして鏑木を置き去りにする!

 

すぐさま追いかける鏑木!

 

「息も絶え絶え、表情もゆがんで、体の軸も左右にブレてるじゃないか!!

 冷静になれ鏑木一差!!」

 

十分なリードをしたところで振り返る高田城。

そこには引きちぎったと思われた鏑木一差の姿があった。

 

驚愕至極・・・そんな表情を浮かべる高田城。

今まさに”あんぐり”とした表情になってるぞ。


 


次のページへ >

オススメ記事

-弱虫ペダルネタバレ感想

Copyright© しろログ~ネタバレブログ~ , 2021 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.