ハリガネサービスACE ネタバレ感想 98話 「始点」

https://www.sirolog.com

ハリガネサービスACEネタバレ感想

ハリガネサービスACE ネタバレ感想 98話 「始点」

更新日:

ハリガネサービスACE ネタバレ感想 98話 「始点」

ハリガネサービスACE 98話 ネタバレ感想!

2021年1月14日(木)発売の週刊少年チャンピオン7号掲載!

 

月聖のエース・叶瑠偉を精神的に追い詰める家守だが、

これはプッツンキレる前兆なのかもしれない・・・

"b"の人格には家守も通用しないかも・・・?

 

■前回 第97話「怪演」はこちら

ハリガネサービスACE ネタバレ感想 97話 「怪演」
ハリガネサービスACE ネタバレ感想 97話 「怪演」

ハリガネサービスACE ネタバレ感想 97話 「怪演」 ハリガネサービスACE 97話 ネタバレ感想! 2021年1月7日(木)発売の週刊少年チャンピオン6号掲載!   我らが家守の活躍により叶瑠偉を ...

続きを見る

 

98話のネタバレ前半

ここで叶瑠偉の過去に少し触れる。

元々女性だった叶瑠偉は、成長と共に女らしさを増して行き、

それに伴い告白される事も増えてきた。

 

見た目は美少女、心は男・・・

故に男に告白されても当然OKなどするはずもなく・・・

 

逆に女の子と仲良くなりたかった叶瑠偉だが、男子たちとばかり遊ぶ叶瑠偉を、

クラスの女子は当然いい目では見ていなかった。

 

男に媚びるビッチ・・・彼女たちに叶瑠偉はそう映っていたのだ。

 

一方、私生活で困ったのが電車だ。

キモい痴漢が、叶瑠偉のケツをまさぐる・・・

その度、叶瑠偉は吐いていた。

 

女性が男性から受ける痴漢とはまた意味合いが違うのだろう。

男性が男性から痴漢されると考えれば、確かに吐きたくもなるか。

 

好意を向けられる分にはまだ耐えられた叶瑠偉も、

さすがに性欲を向けられるのは耐え難いものがあった。

 

元々発育もよかったことも仇となったようだな。

あの美しい顔だちに加え、体までとなると・・・当然男達の視線は釘付けになる。

痴漢されないにしても、男のあのねっとりとした視線・・・

 

叶瑠偉は耐え難いものを感じていた。

家守wwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwww

 

(その目やめろー!!)

 

あいも変わらず家守のネットストーカーに苦しめられる叶瑠偉。

イヤでイヤで仕方がない、あのねっとりとした視線を向けてくる家守。

 

もはや通常プレイなど出来るはずもなくミスを連発!

 

これで1-5・・・豊瀬が大きくリードを広げた。

ここでようやく月聖の監督がタイムアウトを取る。

 

「瑠偉、何しにこの学校に来たの?」

「バレーをやるために・・・」

 

「できてないよねぇ。戦う気ないのなら替えるよ?」

 

するといきなり清がボールを叶瑠偉に渡した。


 


次のページへ >

オススメ記事

-ハリガネサービスACEネタバレ感想

Copyright© しろログ~ネタバレブログ~ , 2021 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.