ハリガネサービスACE ネタバレ感想 97話 「怪演」

https://www.sirolog.com

ハリガネサービスACEネタバレ感想

ハリガネサービスACE ネタバレ感想 97話 「怪演」

更新日:

ハリガネサービスACE ネタバレ感想 97話 「怪演」

ハリガネサービスACE 97話 ネタバレ感想!

2021年1月7日(木)発売の週刊少年チャンピオン6号掲載!

 

我らが家守の活躍により叶瑠偉を完全封殺!

まさに天敵・・・!!このまま家守効果で畳み掛けたいが・・・

そう一筋縄にはいかないかもだな・・・”b”が覚醒する気も・・・

 

■前回 第96話「ネットストーカー」はこちら

ハリガネサービスACE ネタバレ感想 96話 「ネットストーカー」家守最高!!
ハリガネサービスACE ネタバレ感想 96話 「ネットストーカー」家守最高!!

ハリガネサービスACE ネタバレ感想 96話 「ネットストーカー」 ハリガネサービスACE 96話 ネタバレ感想! 2020年12月24日(木)発売の週刊少年チャンピオン4+5号掲載!   ”b”の力 ...

続きを見る

 

97話のネタバレ前半

第二セットに入り、状況は月聖1点に対し、豊瀬が2点とわずかながらにリードしている。

それというのも、この男・・・家守浩一の活躍によるところが大きい。

 

山縣先生からの直接の指示はなかったものの、本来のライトではなく

レフトの位置に入れられたことで、自分が求められている役割はセッターではなく、

叶瑠偉のマークであると察した。

 

月聖のエースである叶瑠偉にボールが集まるのは必然。

古武術強打に加え”b”による無意識の打ちを使えるのは豊瀬にとって脅威でしかない。

そんな叶瑠偉の天敵こそが家守なのである。

 

「チュッ!チュッ!チュッ!」

「うっ・・・!」

 

くっそわろたwwwwwwwww

 

気持ち悪さ全開の家守。

ただでさえ気持ち悪いというのに、唇尖らせ、ちゅっちゅちゅっちゅはアウトだろw

叶瑠偉は家守の精神的攻撃により、家守を狙わずスパイク!

 

猫田きゅんが危なげなくこれを処理し、攻撃のターンは豊瀬に!

 

松方からのトスが家守へ!

家守に強打はない・・・が、ブロッカーが叶瑠偉というだけで勝ちも同然だった。

 

グンッ!!

 

振りかぶる家守!

 

ぬっとぉ・・・

 

本来スパイクというものはバシィッ!と激しい音を立てたたきつけるのが醍醐味なのだが・・・

この家守のスパイクと来たら打つ・・・というよりもボールを、押し込む感じだ。

 

家守のぬっとりボールを押し込まれ、嫌悪感でいっぱいになる叶瑠偉。

丁度ブロックする際に家守と視線が合うのもいただけない。

ねっとりとした視線で叶瑠偉を嘗め回し、鳥肌ものである。

 

結局家守の押し込みボールがぬるっと叶瑠偉とネットの間をすり抜けコートに落下。

地味すぎるが1点は1点・・・これで1-3と豊瀬がリードを広げた。

 

「3連続家守!!」

「どーなってんだ!?」

 

おいw五十嵐と高城ww仲間すらこのリアクションかよ!w

「何やってんだ!腕張れてないぞ!!」

「!・・・瑠偉・・・お前・・・蕁麻疹出てるぞ・・・」

 

これは酷いwww

家守の視線と攻撃で叶瑠偉蕁麻疹だしやがったww

 

「サイドを変えよう。

 瑠偉をレフトにやって、とにかくアイツとのマッチアップを避けよう」

 

大船のサーブをいなし、月聖の攻撃ターン!

叶瑠偉はポジションを移動するも、家守もぴったりマンツーマンガードww

 

(ついてくんなー!!)

 

瑠偉の顔wwwwwwwwwwwwwwwww

そこまで嫌なのかww

 

(瑠偉はダメだ!)

 

月聖のセッターは瑠偉を選択肢から外し、清にボールをあげる!

 

「間白!もっと下がれ!!」

 

猫田きゅん!?


 


次のページへ >

オススメ記事

-ハリガネサービスACEネタバレ感想

Copyright© しろログ~ネタバレブログ~ , 2021 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.