忍者と極道 ネタバレ感想 45話/最悪のゲーム開始

https://www.sirolog.com

漫画感想

忍者と極道 ネタバレ感想 45話/最悪のゲーム開始

更新日:

忍者と極道 ネタバレ感想 45話 「PLAY」

忍者と極道 45話 ネタバレ感想!

 

準備は整った!

ついにガムテが・・・割れた子供たちがゲームを開始した!!

正体がバレてはいけない忍者が殺戮の現場でどう立ち回るのか!?

 

■前回 第44話 「Re:set」はこちら

忍者と極道 ネタバレ感想 44話/動き出す狂気
忍者と極道 ネタバレ感想 44話/動き出す狂気

忍者と極道 ネタバレ感想 44話 「Re:set」 忍者と極道 44話 ネタバレ感想!   ついに運命の日を迎える。 総理官邸に集結する忍者と極道・・・そして割れた子供たち!! 何も知らない方と、知っ ...

続きを見る

 

皆殺し

”側”を脱ぎ捨て、本性を現した割れた子供たち!!

一瞬にして客席にいた人間を皆殺しにして見せた。

 

「賊だああ(ファ~~~~ック)!!!」

 

レジー大統領の命でSPが銃を構えるも、撃つ前に首をはねられてしまった。

実に楽しそうに殺しをする割れた子供たち・・・!!

 

忍者も彼らの異様な顔面のガムテープに、ガムテの仲間であることはすぐに察した。

 

「!!!」

 

そんな中、愛多間七総理大臣が一人に狙われ、今にも殺されかける!!

 

先ほどレジー大統領のSPが殺されたとき、なぜ大統領が殺されなかったのか

気になっていたのだが、どうやらガムテ命令で偉い人間は

まだ手を出してはいけないようだ。

 

だが、命令無視してさっそく殺しにかかる一人!

 

「やばいッ・・・新さん!!!」

 

本来の力を発揮すれば、どうということはないのだろうが、

忍者が忍者である事がバレたら大問題ということで、一般人レベルの動きしかできない!

 

「間七ィィ~~~~~ッ!!!」

内閣官房長官・聖川蘆花が身を挺して割れた子供たちの凶刃から総理を守った!!

 

「間・・・七・・・!!!」

「ろっ・・・蘆花ァァ!!!」

 

腹を刺された蘆花・・・もはや助からないか。

そんな混乱の最中、天井から続々と降りてくる割れた子供たち。

 

その手には警察官の生首が・・・

 

『”よい大人”のみんな~~~~~っ☆

 こ~んに~ちは~~~~っ!!!』

 

「ガムテ・・・!!!」

「ガムテ・・・!?」

 

モニターにでかでかと映されたガムテの姿。

別々の場所からそれを確認する忍者と極道。

 

『はじめまして☆僕ガムテ!!

 僕らは”割れた子供達”という殺し屋です!

 

 ねえねえ☆みんな、死亡遊戯しよ~ぜ!


 


次のページへ >

オススメ記事

-漫画感想

Copyright© しろログ~ネタバレブログ~ , 2021 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.