【アニメ】ドラゴンクエスト ダイの大冒険 第13話ネタバレ感想!ヒュンケル死亡ッ!!

https://www.sirolog.com

ドラゴンクエスト ダイの大冒険ネタバレ

【アニメ】ドラゴンクエスト ダイの大冒険 第13話ネタバレ感想!ヒュンケル死亡ッ!!

更新日:

ドラゴンクエスト ダイの大冒険 ネタバレ感想 13話 「決着の瞬間(とき)」

ポップとダイの二人のライデインが見事にヒュンケルに命中し跪いた!

ライデインは効いているのか!?それとも・・・

 

■前回 第12話 「ふたりのライデイン」はこちら

【アニメ】ドラゴンクエスト ダイの大冒険 第12話ネタバレ感想!子供に見せられないシーンカットw
【アニメ】ドラゴンクエスト ダイの大冒険 第12話ネタバレ感想!子供に見せられないシーンカットw

ドラゴンクエスト ダイの大冒険 ネタバレ感想 12話 「ふたりのライデイン」 ヒュンケルの圧倒的な強さの前に敗北し逃走したダイたち。 マァムを囚われ、最悪の状況の中、何か逆転できる奇策はあるのか!? ...

続きを見る

 

13話のネタバレ前半

ダイのライデインは見事にヒュンケルを捉え、沈黙させるにいたった。

勝利を確信したポップは調子にのってヒュンケルの周りではしゃぎまわるw

するとヒュンケルの拳に動きが・・・!!

 

ヒュンケルは、はしゃぎまわるポップの顔面を殴り飛ばし、再び立ち上がったではないか。

ポップパンチは中々えぐさはあったが、やはり出血はなかったな。

原作では鼻血が吹き出るほどの威力なんだが、やはりお子様への配慮か。

 

そんなヒュンケルだが、呪文が効かない鎧を纏っているとはいえ、

流石にライデインは堪えたみたいだ。

もう手加減しないと本気の様相。

 

そんなヒュンケルのチートコンボが炸裂してしまう。

闘魔傀儡掌+ブラッディースクライド・・・

 

マジでこれ相当汚い技よなw

闘魔傀儡掌で動きを封じ、そこに回避不能の貫通力MAXの必殺の一撃よ。

しかもこの闘魔傀儡掌とブラッディースクライド、かなりロングレンジでも使えるっていうね・・・

 

マジでチート技すぎるやろ!

自由を奪われたダイに向かい、ブラッディースクライドが来る!!

当然回避など出来ぬまま、ダイは直撃を受け倒れてしまう。

 

ヒュンケルの見立てではブラッディースクライドをまともに受けた者は助からないそうだ。

せめて苦しまずあの世に送ってくれるそうでトドメを刺そうとするヒュンケル。

すると、そこに牢から脱出したマァムとゴメちゃんが現れ、

ヒュンケルがとんでもない過ちを犯したと叫びだした。

 

アバンの使途であるヒュンケルにとって、ダイは後輩・・・仲間であるとマァムは言う。

しかし、アバンを父の仇と疑わないヒュンケルはマァムの言葉を否定する。

 

そんな頑固者のヒュンケルにマァムは隠し部屋で見つけた”魂の貝殻”なるアイテムを手渡した。

この魂の貝殻は死にゆく者の魂の声を封じるものらしい。

マァムが言うには、ヒュンケルの父・バルトスの遺言が吹き込まれているようだ。

 

半信半疑だったが、兜を脱ぎ去り耳に当てると、貝殻から懐かしい父の声が聞こえてきた。

 

一方、ダイに寄り添うポップがダイの生存を確認。

ダイの体を仰向けにしてみると、どうやらブラッディスクライドを

体をねじりギリギリのところで直撃をかわしていたようだ。

 

とはいえ、ダイは相当のショックを受けているようで、

うわ言で剣でも、魔法でも勝てないと繰り返していた。

 

今更だが、この時マァムがダイの回復に走らなかったのは結構違和感があるな。

目の前で瀕死の状態なわけだし、ヒュンケルに貝殻渡すのも大事だけどまず回復だろw

 

ちなみに魂の貝殻に込められていた父・バルトスのメッセージは、

ヒュンケルが今まで真実だと思っていた事とは全く異なっていた。

 

あの勇者アバンが乗り込んできた時、確かにバルトスはアバンと戦った。

しかし、その圧倒的強さの前にバルトスは敗北。

だが、アバンはバルトスを斬らなかったのだ。

 

バルトスの胸にかかっていたヒュンケルお手製の星のネックレス・・・

それを見たアバンは、バルトスにも家族がいるのだろうと悟ったそうだ。

家族がいるかもしれないと思ったら、勇者アバンには当然斬ることができなかった。

 

まざまざと”勇者”を見せ付けられたバルトスは自ら敗北を認めると同時に、

ヒュンケルをアバンに託し、門を開けた。

 

その後、アバンによって魔王ハドラーは討たれた・・・のだが、

実はまだ生きており、瀕死の状態でバルトスの前に現れた。

 

そしてバルトスを失敗作だと罵り、ハドラー自らの手でバルトスを殴り飛ばし、

死へと誘ったのである。

 

その直後、幼いヒュンケルが現れたが、全ての真相を話すには時間が足りず、

バルトスは魂の貝殻に思いを託すことにしたようだ。

 

ヒュンケルはこの事実を受け入れられずにいた。

自身がアバンに敵意を向けているのを知りながらもバルトスの思いを汲んで育ててくれた。

そんなアバンを自分は今まで仇と憎み続けてきた。

 

本当の仇であるハドラーに好意こそ寄せないにしろ、今まで付き従ってきたわけだ。

そりゃ認めたくないわな。

 

そんな中、再び立ち上がるダイ!

剣も魔法も通じない中で導き出した答えとは・・・?


 


次のページへ >

オススメ記事

-ドラゴンクエスト ダイの大冒険ネタバレ

Copyright© しろログ~ネタバレブログ~ , 2021 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.