なれの果ての僕ら ネタバレ感想 47話/鬼畜長谷部

https://www.sirolog.com

なれの果ての僕らネタバレ

なれの果ての僕ら ネタバレ感想 47話/鬼畜長谷部

更新日:

なれの果ての僕ら ネタバレ感想 47話 「ファウスト」

なれの果ての僕ら 47話 ネタバレ感想!

 

未来の死から暴走するネズ。

一方、実験続行を告げたみきおの母!

終わりかけていた地獄の第二章がはじまってしまうのか!?

 

■前回 第46話 「悲しみよこんにちは」はこちら

なれの果ての僕ら ネタバレ感想 46話/イカレた母親
なれの果ての僕ら ネタバレ感想 46話/イカレた母親

なれの果ての僕ら ネタバレ感想 46話 「悲しみよこんにちは」 なれの果ての僕ら 46話 ネタバレ感想!   学内のいたる場所に仕込まれた監視カメラの映像が クラウド上にアップされている事実に気付いた ...

続きを見る

 

イカレ長谷部の暴走

事件後、女記者が”あの時”の話を倉本由美に聞いていた。

あの時同時進行で三つの事件が起きていた。

 

一つはネズの暴走、もう一つはみきおの母親の実験再開宣言・・・

そしてもう一つが、由美が口にするのもおぞましいという事件・・・

 

この最後の事件が2日目最後の死者を出すことに・・・

 

・・・・

・・・

 

ネズが銃口を向ける中、長谷部はそそくさとその場をあとにした。

後ろのほうにいたため、ネズも長谷部が消えたことが見えなかったのだろう。

 

ゲス長谷部は予期していなかったネズの暴走にテンションを上げていた。

銃を奪えなかったのは痛手ではあるが、未来を失って壊れたネズなら、

きっと何かをやらかすと踏み、そうなれば自分のやったことが相対的に印象が薄れると。

 

まさにゲスの極みである。

笑いを堪えきれないクズの笑み。

 

企みを実行する前に、まずはどうしても接触したい人間がいるようだが・・・。

そんな中、混乱の中にある及川が現れ長谷部にすがる。

 

この小心者も長谷部に加担し梶原に暴力を働いた。

その事を今更悔やみ混乱しているようだ。

 

そんな及川をゴミのように見下す長谷部だったが、

バカは利用できると態度を翻し、手を差し伸べる。

 

「なぁ及川・・・どうせ人生終わりだって言うんなら・・・

 思いっきり今を楽しもうぜ?」

「・・・そうだね。それしかもう・・・ないよね?」

 

マジで及川アホすぎるやろw

一方、崩れ落ちた礼夏を心配するいろは。

その傍らには黒田もいる。

 

この期に及んで憎まれ口を叩く礼夏も本当にひねくれている感じだが、

黒田は別に礼夏が憎くてあんな事を言ったわけではないのだ。

 

「見ーつけた☆」

「!」

 

暴君長谷部出現!!

 

「長谷部!!くっ・・・」

 

女子二人の前に立ちはだかる黒田!

 

「こ・・・これ以上石井に・・・手を出すな!!」

 

カッコよく立ちふさがっては見たものの・・・

黒田・・・明らかに喧嘩弱そうなんだよな・・・


 


次のページへ >

オススメ記事

-なれの果ての僕らネタバレ

Copyright© しろログ~ネタバレブログ~ , 2021 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.