忍者と極道 ネタバレ感想 44話/動き出す狂気

https://www.sirolog.com

漫画感想

忍者と極道 ネタバレ感想 44話/動き出す狂気

更新日:

忍者と極道 ネタバレ感想 44話 「Re:set」

忍者と極道 44話 ネタバレ感想!

 

ついに運命の日を迎える。

総理官邸に集結する忍者と極道・・・そして割れた子供たち!!

何も知らない方と、知ってるほうとじゃ、初動に圧倒的な差が出てしまう。

 

忍者が奇襲で殺される事は無いだろうが、周りの一般人は別だろうな・・・

 

■前回 第43話 「GO」はこちら

忍者と極道 ネタバレ感想 43話/決戦の幕が上がる・・・!!
忍者と極道 ネタバレ感想 43話/決戦の幕が上がる・・・!!

忍者と極道 ネタバレ感想 43話 「GO」 忍者と極道 43話 ネタバレ感想!   忍者と極道の関係性がガムテにバレた・・・!! 最も知られてはいけないヤツに知られてしまった二人の関係。 ピースが揃っ ...

続きを見る

 

始まる悲劇

忍者は引率の先生と共に総理官邸に到着していた。

相変わらず緊張しまくりの忍者だが、先生の方はのん気そのものと言った感じか。

 

それにしても表彰されるのは忍者だけじゃなく他校の学生もいるのか。

だが、どうにも様子がおかしい・・・

緊張のために死んだように無表情だと引率の先生は言うが・・・

 

この学生ら・・・その目に生気はまるで感じられない。

割れた子供たちじゃないのかこれ・・・

 

忍者も彼らに違和感は持つも、特に怪しいとは感じなかったようだな。

緊張により勘が鈍っているのか?

 

そんな中、文部科学大臣の円亥杏珠は忍者の受賞を快く思ってないようだな。

このオバサン、相当アニメを毛嫌いしてる感じ・・・

 

要人警護警察官の城水元英は、どうもこのオバサンと浅からぬ関係のようで、

アンなんて呼び方をしてやがる。

不倫か何かなのか・・・

一方、レジー大統領はじめ、元同級生の6人は閣議室にて先日の帝都高テロの件で話し合いを進めていた。

あのバカ騒ぎで20万人以上の犠牲者が出たようだな。

ソレ故にテロ対策のためにステイツも動いてくれる事になったようだ。

 

だが、果たしてヤクキメたヤクザと、忍者レベルの戦闘力を、

武装した自衛隊や警察程度で押さえ込めるのか?

 

こいつら相手の戦力がまだ測りきれてないから致し方は無いのだが・・・

それよりも、こんなテロの話をしてる流れからアニメ話で盛り上がるレジーと間七。

親近感は沸くものの、もっと真剣に取り組めよとツッコミたくなるわw

 

そんな話の流れから話題は忍者に。

間七は変装してグッズを買いに街に出た際、忍者と知り合い、作品にドハマりした経緯がある。

あの時は、レジーのためのグッズ探しだったようだが、忍者のおかげで間七も大ファンになったようだ。

 

ちなみに忍者が受賞したのはエコ贔屓ではなく、純粋に文章力がよかったから・・・らしい。

 

そんな忍者の”笑えない”事が、未だに頭から離れない間七。

 

「今日の授賞式・・・彼は総理官邸という日本一の舞台で、

 内閣総理大臣賞という日本一の祝福を受ける。

 それがあの子に喜びを・・・笑顔を与えてくれたらと!

 私は心から願う・・・!!」

 

総理のこの言葉に感動する他5名。

急遽レジー大統領までも授与式に参加すると言い出す始末w


 


次のページへ >

オススメ記事

-漫画感想

Copyright© しろログ~ネタバレブログ~ , 2021 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.