忍者と極道 ネタバレ感想 43話/決戦の幕が上がる・・・!!

https://www.sirolog.com

漫画感想

忍者と極道 ネタバレ感想 43話/決戦の幕が上がる・・・!!

更新日:

忍者と極道 ネタバレ感想 43話 「GO」

忍者と極道 43話 ネタバレ感想!

 

忍者と極道の関係性がガムテにバレた・・・!!

最も知られてはいけないヤツに知られてしまった二人の関係。

ピースが揃った今、計画を実行に移すときは近いのか?

 

■前回 第42話 「ガラスのブルース」はこちら

忍者と極道 ネタバレ感想 42話/徹底的瞬間をガムテ目撃
忍者と極道 ネタバレ感想 42話/徹底的瞬間をガムテ目撃

忍者と極道 ネタバレ感想 42話 「ガラスのブルース」 忍者と極道 42話 ネタバレ感想!   忍者と一戦交えたガムテは、忍者を最高のシチュエーションで殺すための、 最後のピースを探している。 それは ...

続きを見る

 

死亡遊戯

忍者は”何者”かの視線を感じ取って振り向くも、そこに視線の主はいなかった。

結局、ガムテに見られた事実に気づいていない忍者と極道。

一方、ガムテは最後のピースが揃い上機嫌で去っていった。

 

・・・・・

・・・

 

羽田空港・・・

アメリカ大統領レジー・ナッシュが到着していた。

出迎えた愛多間七総理と固い握手を交わしている。

 

大統領を迎えたのは総理だけでなく、

内閣官房長官・聖川蘆花、経団連会長・四刃有数、

警視総監・拳崎真虎、統合幕僚長・窓香荒来の四人。

 

いずれも仰々しい肩書きと、すげぇ名前だが・・・

全員いい年こいたオッサンである!

 

どうやら総理大臣である愛多間七と、アメリカ大統領レジー・ナッシュ含め、

この6人は同じ中学校生徒会同期の旧友らしい。

 

とんでもないエリート集団ということだな。

もう年老いすぎて、外見から凄みはそこまで感じないが・・・

 

旧友の再会ということもあり、立場を超えたじゃれあいを見せているが、

そんな中でも関税の交渉を織り交ぜてくる辺り、流石アメリカといったところか。

 

今は年寄りだが、50年前の彼らのビジュアルは中々のもので、

全然名前負けしていないカッコよさだ。

逆に言えば年月の流れの残酷さよ。

 

まぁよくみればイケオジか。

一方、東京都中央区の某高級マンションでは”割れた子供たち(グラス・チルドレン)”の集会が行われていた。

 

上機嫌のガムテが先頭に立ち、会を盛り上げる。

そんな中、”今日のリスト”が開示され、メンバーは各々スマホを確認する。

 

MP(マサクゥルポイント)10万越えの要人がズラり・・・

って、あのイケオジ6人衆がターゲットなわけか。

 

レジー・ナッシュ大統領/MP473521(4億7352万1000円)

愛多間七総理大臣   /MP396332(3億9633万2000円)

内閣官房長官・聖川蘆花/MP257413(2億5741万3000円)

警視総監・拳崎真虎  /MP256313(2億5631万3000円)

経団連会長・四刃有数 /不明

統合幕僚長・窓香荒来 /不明

 

これだけの要人の懸賞金としては安すぎる気もするが・・・

割れた子供たちの面々はテンションを上げている。

 

しかし、当然だがMPが高くなれば殺しの難易度もそれだけ高まる。

まぁ・・・幹部連中ならヤレるんだろうけどなぁ。

 

「オレ達は!!!若くして心を殺された!!!

 家族に!!学校に!!この世界に!!!何度も!!何度も殺された!!!

 殺られたままじゃ生きらんない!!誰か殺らなきゃ生きらんない!!!

 

 だから今日も殺人をしよう!!

 幸福な奴らをたくさん殺そう!!

  

 当然忍者も来るだろう!!!

 仲間をたくさん殺した憎い忍者も来るだろう!!!

 でも安心しろ!!仲間の仇はオレが殺る!!!

 

 オレ達幹部で必ず忍者をブッ殺す!!!

 殺されても安心しろ!!仲間の魂はオレの精神に生き続ける!!!

 

 だからみんな愉悦しい死亡遊戯を始めよう!!!」

 

躍動する狂気・・・!!


 


次のページへ >

オススメ記事

-漫画感想

Copyright© しろログ~ネタバレブログ~ , 2021 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.