なれの果ての僕ら ネタバレ感想 43話/いろはと鈴子の秘密が明らかに

https://www.sirolog.com

なれの果ての僕らネタバレ

なれの果ての僕ら ネタバレ感想 43話/いろはと鈴子の秘密が明らかに

更新日:

なれの果ての僕ら ネタバレ感想 43話 「月は無慈悲な夜の女王」

なれの果ての僕ら 43話 ネタバレ感想!

 

消えた拳銃に、怪しい動きをする安藤いろはと雨宮鈴子。

黒田は二人から秘密を聞きだすことが出来るのか!?

そして、その秘密は、みきおを殺した真犯人に繋がる手がかりなのか?

 

■前回 第42話 「長いお別れ」はこちら

なれの果ての僕ら ネタバレ感想 42話/みきおの遺体…真犯人は誰なのか
なれの果ての僕ら ネタバレ感想 42話/みきおの遺体…真犯人は誰なのか

なれの果ての僕ら ネタバレ感想 42話 「長いお別れ」 なれの果ての僕ら 42話 ネタバレ感想!   みきおが何者かによって殺害されてしまった。 現状から考えて真犯人は、この実験の参加者の中にいる…! ...

続きを見る

 

二人の隠し事

長谷部により集団暴行を受けていた梶原が意識を取り戻した。

先生が梶原について心配している”フリ”をしていたが、

彼女が梶原に暴行した記憶は消えることはない。

 

この期に及んで知らぬ存ぜぬを決め込む下種っぷりだが・・・

まぁ・・・教師といえど自分が可愛いのはしょうがないか。

 

一方、いろはと鈴子を問い詰める黒田。

二人はこれ以上隠す意味もないということで、皆の前で打ち明けるつもりのようだ。

一体どんな秘密を抱えているのか?

同じ頃、図書室ではまだ銃の所在をめぐり混乱の中にあった。

早乙女は脱出一辺倒・・・こいつマジでストレートに怪しいんだが、

流石に真犯人ではない・・・か?

 

銃を見つけるか、脱出するかで意見が割れる中、

王様気取りの長谷部が焦り始める。

 

この状況で銃を手にすることが出来れば王の立場は揺るがない。

逆に銃を手にしなければ、長谷部の地位は崩れ去る。

 

それどころか、このまま社会に戻れば長谷部のやったことは世間に知られ、

それこそ人生が終わってしまう。

何とかせねばと思考を巡らせる。

 

そんな中、いろはたちが戻ってきた。

いよいよ秘密が明らかに。


 


次のページへ >

オススメ記事

-なれの果ての僕らネタバレ

Copyright© しろログ~ネタバレブログ~ , 2021 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.