チェンソーマン ネタバレ感想 96話 「こんな味」

https://www.sirolog.com

チェンソーマンネタバレ

チェンソーマン ネタバレ感想 96話 「こんな味」アニメ化決定!飯前は読んじゃダメ

更新日:

チェンソーマン ネタバレ感想 96話 「こんな味」

チェンソーマン 96話 ネタバレ感想!

2020年12月7日(月)発売の週刊少年ジャンプ1号掲載!

 

マキマさんの圧倒的な力の前にチェンソーマン敗北…

心臓を抜き取られ完全決着なのか…

果たして、ここからの大逆転は見込めるのか!?

 

■前回 第95話 「チェンソーマンVS支配の悪魔」はこちら

チェンソーマン ネタバレ感想 95話 「チェンソーマンVS支配の悪魔」
チェンソーマン ネタバレ感想 95話 「チェンソーマンVS支配の悪魔」

チェンソーマン ネタバレ感想 95話 「チェンソーマンVS支配の悪魔」 チェンソーマン 95話 ネタバレ感想! 2020年11月30日(月)発売の週刊少年ジャンプ52号掲載!   マキマさんの部下を蹴 ...

続きを見る

 

96話のネタバレ前半

命のストックを使いきり、残ったのは数多の屍の山・・・

マキマさんがデンジと戦う上で出た犠牲は、決して少なくない。

もっとも当のマキマさんに罪悪感などカケラもないのだろうが。

 

屍の胸ポケットのタバコを抜き取り、墓を背もたれに一服するマキマさん。

やはり見た目だけは可愛いなぁ。

タバコにむせる所も、あざと可愛いってか!

 

チェンソーマンの心臓・・・ポチタに語りかけるマキマさん。

勝利宣言と、支配の呪言・・・

 

心臓に頬ずりしながら、これからも一緒に幸せな生活を送ろうなどと・・・

もやは狂気の沙汰ですね。

 

そんな最中、一人の男が屍の山から立ち上がる。

そして聞こえてくるのだ。

あの音が。

 

ヴヴヴン

「え?」

 

音に気付き、振り返るマキマさん。

が、気付いた時にはもう、すぐ後ろに迫っていたデンジ。

 

自らのチェーンソーではなく、ただのチェーンソー片手にマキマさんに襲い掛かる!!

そして、肩から腰にかけて、袈裟懸けのように切り裂いたではないか。

 

「あっ・・・え?」

 

あふれ出る鮮血・・・マキマさんの命のストックはもう尽きているからなのか、

今までになく重傷な感じだ。

それよりも、マキマさんは混乱していた。

 

何故なら、目の前にデンジの死体はあるのだから。

じゃあ、このデンジは一体誰なのか?

私が殺したデンジはデンジじゃなかったのか?

 

混乱しながら崩れ落ちるマキマさんを見下ろしながらデンジが一言。

 

「や~っと油断してくれたなあ・・・ポチタは返してもらうぜ」


 


次のページへ >

オススメ記事

-チェンソーマンネタバレ

Copyright© しろログ~ネタバレブログ~ , 2021 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.