ハリガネサービスACE ネタバレ感想 94話 「doppel」

https://www.sirolog.com

ハリガネサービスACEネタバレ感想

ハリガネサービスACE ネタバレ感想 94話 「doppel」

更新日:

ハリガネサービスACE ネタバレ感想 94話 「doppel」

ハリガネサービスACE 94話 ネタバレ感想!

2020年12月3日(木)発売の週刊少年チャンピオン1号掲載!

 

月聖の攻撃のからくりを見破り、見事に防いで見せた下平!

だが、月聖監督が何かを選手に指示!

まだ奥の手を隠し持っているのか!?

 

■前回 第93話「また旅へ」はこちら

ハリガネサービスACE ネタバレ感想 93話 「また旅へ」
ハリガネサービスACE ネタバレ感想 93話 「また旅へ」

ハリガネサービスACE ネタバレ感想 93話 「また旅へ」 ハリガネサービスACE 93話 ネタバレ感想! 2020年11月26日(木)発売の週刊少年チャンピオン52号掲載!   下平の気付きから、攻 ...

続きを見る

 

94話のネタバレ前半

月聖の監督が記したサイン・・・それは手のひらのツボを押せという合図だったようだ。

彼らは古武術の達人である監督から、労宮なる横隔膜を下げるツボを教わっていた。

そこを押すことで横隔膜を下げ、物事に動じなくなる効果があるという。

 

実際に叶瑠偉がこれを習った当時、監督の真剣による斬撃の寸止めに対し、瞬き一つしなかった。

普通であれば反射的に回避行動をとりそうなものだが、労宮を押す事で胆が据わり、

まったく動じなかったようだな。

 

まぁ先生が寸止めすることを前提とした対応だけどね。

これで殺意がこもってたら、胆が据わりながらぶったぎられてたわけでw

 

そんなこんなで、月聖の選手たちは、労宮を押し、平常心を取り戻した。

あれだけ動揺していた彼らが、一瞬にして気持ちを立て直し、今は平然としている。

恐るべき労宮・・・!! 

月聖の攻撃ターン。

エースである叶瑠偉がバックアタックで攻めてきた!

これならば振り子の強打は使えない!

 

ブロッカーの下平は確実にシャットアウトできると自信を漲らせブロックに跳ぶ!

だが叶瑠偉はブロックなど意に介せず、どこに打つか狙いを見定めていた。

 

叶瑠威は以前より監督からとっておきの攻撃を授かっていた。

それは攻撃の軌道を直前で変える術・・・!!

 

習得の際、まずは剣術を用い、説明を受けた叶瑠偉。

右に斬りかかると解っていれば、それを防ごうと構える。

逆もしかり。

 

だが、攻撃の途中で軌道が変われば、防ぎきれない。

 

「手先で打って戻って、また打ってなんてしてたら遅くなってしまう」

 

なので、動きの支点を少しずらしたり向きを変えることで、

あとは物体の重さと慣性で、どのようにでも振ることが可能だというのだ。

 

これをスパイクに応用する場合、腕を動かすのではなく、

腰・背骨・そして肩!!

これらを連動させ、直前でスパイクの軌道を変えることが出来る!!

 

見事に意表を突き、想定外の場所にボールを叩き込み、1点を獲得する叶瑠偉。

これで22-21・・・また月聖がリードした。


 


次のページへ >

オススメ記事

-ハリガネサービスACEネタバレ感想

Copyright© しろログ~ネタバレブログ~ , 2021 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.