【ネタバレ】弱虫ペダル 616話 「ハコガク、襲来」

https://www.sirolog.com

弱虫ペダルネタバレ感想

【ネタバレ】弱虫ペダル 616話 「ハコガク、襲来」

更新日:

弱虫ペダル ネタバレ感想 616話 「ハコガク、襲来」

弱虫ペダル 616話 ネタバレ感想・考察!

2020年11月19日(木)発売の週刊少年チャンピオン51号掲載です。

 

柏東2年の野村正文はともかく、ハコガクの悠人と高田城は要警戒!

総北は数的有利ではあるものの、段竹が不安要素でもある。

果たしてどういう勝負の流れになるのか!?

 

■前回 弱虫ペダル 615話 「決意のスタート!!」はこちら

【ネタバレ】弱虫ペダル 615話 「ホーネット」
【ネタバレ】弱虫ペダル 615話 「ホーネット」

弱虫ペダル ネタバレ感想 615話 「ホーネット」 弱虫ペダル 615話 ネタバレ感想・考察! 2020年11月12日(木)発売の週刊少年チャンピオン50号掲載です。   鴨高の本田充二とハコガクの悠 ...

続きを見る

 

616話のネタバレ前半

背後から迫るプレッシャーをいち早く察知した鏑木!

先頭を走る柏東2年の野村正文は後ろを確認するも、何も見えないようだ。

 

「あっ!そういうことか!ウハハ!わかったぞ!

 3人でオレを煙に巻こうって作戦だな!」

 

お馬鹿キャラ全開の野村正文。

とにかく口が回る。

聞いてもいないプロフィールを幾度となく繰り返し、猛アピールしてくる。

 

悪いやつではないのだろうが、この暑苦しさ・・・ドヤ顔・・・

煩さ・・・正直ウザキャラがすぎるぞ・・・野村正文!!

 

そんな彼の2度目の自慢にようやく鏑木が食いついた。

2、3分前に一度した自慢話をスルーされ、またする野村正文もどうかと思うが、

2度目にして、それに食いつく鏑木もどうかしてるぜ・・・

 

まぁ峰ヶ山を5歳で登ったとか、補助輪を2歳で外したとかってのは、

誇張じゃないならスゲェっちゃスゲェのか。

 

そこに素直に感動する鏑木一差。

当然だがこうも素直に賞賛されれば野村正文でなくとも有頂天になるわな。

 

やる夫みたいな満面の笑みを浮かべ、絶頂に達する野村正文・・・

先ほどまで総北を警戒しまくってたようだが、その警戒心は一気に解かれ、

褒め称える鏑木と仲良しこよしに・・・なんなんやこの展開・・・

そんな緩んだ空気を払拭するように段竹が動いた。

 

「一差!!急ぐぞヤツらが来てる!!」

「そうだった!野村さんまたあとで!!」

「おう!」

 

総北の面々を見送る野村正文。

 

「ちがーーーー!!レース中ゥ!!何見送ってるんだオレは!!」

 

バカなのかな?w

 

そんな野村正文は、総北の言う”ハコガクが来る”という言葉をいまだ幻想と思っているようだな。

この男・・・どうやらハコガクの出場も確認していなかったようだが、

すぐに現実を知ることとなる。

 

振り返ればそこには・・・

 

「箱根学園だぁーーーーー!!」


 


次のページへ >

オススメ記事

-弱虫ペダルネタバレ感想

Copyright© しろログ~ネタバレブログ~ , 2020 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.