あつまれ!ふしぎ研究部 ネタバレ感想 203話 「席替えのふしぎ」

https://www.sirolog.com

あつまれ!ふしぎ研究部ネタバレ感想

あつまれ!ふしぎ研究部 ネタバレ感想 203話 「席替えのふしぎ」

投稿日:

あつまれ!ふしぎ研究部 ネタバレ感想 203話 「席替えのふしぎ」

あつまれ!ふしぎ研究部 203話 ネタバレ感想!

2020年11月19日(木)発売の週刊少年チャンピオン51号掲載!

 

今回は席替え回!

田中さん&ギャル軍団と大祐の新たな席はどこに!?

 

■前回 第202話 「持ち込みのふしぎ」はこちら

あつまれ!ふしぎ研究部 ネタバレ感想 202話 「持ち込みのふしぎ」
あつまれ!ふしぎ研究部 ネタバレ感想 202話 「持ち込みのふしぎ」

あつまれ!ふしぎ研究部 ネタバレ感想 202話 「持ち込みのふしぎ」 あつまれ!ふしぎ研究部 202話 ネタバレ感想! 2020年11月12日(木)発売の週刊少年チャンピオン50号掲載!   今回は鈴 ...

続きを見る

 

203話のネタバレ前半

明日の席替えを前に、田中さんはなにやら事前準備をしているようだ。

何でも緑色のペンで隣になりたい人を思い浮かべながら、

その人の名前を紙に書き、そのメモを当日までポケットにいれておくと願いが叶うそうだ。

 

この話を耳にした大祐は、呆れた眼差しで田中さんを見つめる。

 

「なにー、大ちゃん気になるの?」

「べ、別に・・・?」

 

田中さんが誰の名前を書いたのか実はちょっと気になってるのか大祐よ。

残りのギャル二人も田中さんを見習い、おまじないをやり始めた。

 

大祐はギャル軍団とだけは同じグループにならないように祈るのであった。

翌朝・・・

いよいよ席替えの時。

クラス委員長は番号を書いたメモ書きを箱に入れ準備は万端。

 

「ん?もう一枚あった」

 

その紙・・・嫌な予感がするのだが・・・

委員長は確認もせず謎の一枚を箱に加えた。

 

「えー・・・それじゃあくじ引き始めまーす。

 一列に並んでくださーい」

 

黒板には番号を振られた座席が書かれている。

つまり箱から引いた紙に書かれた番号に該当する席が新しい座席というわけだ。

 

そして大祐が引く番。

 

(できれば後ろの席・・・落ち着ける場所がいいな) 


 


次のページへ >

オススメ記事

-あつまれ!ふしぎ研究部ネタバレ感想

Copyright© しろログ~ネタバレブログ~ , 2020 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.