あつまれ!ふしぎ研究部 ネタバレ感想 202話 「持ち込みのふしぎ」

https://www.sirolog.com

あつまれ!ふしぎ研究部ネタバレ感想

あつまれ!ふしぎ研究部 ネタバレ感想 202話 「持ち込みのふしぎ」

更新日:

あつまれ!ふしぎ研究部 ネタバレ感想 202話 「持ち込みのふしぎ」

あつまれ!ふしぎ研究部 202話 ネタバレ感想!

2020年11月12日(木)発売の週刊少年チャンピオン50号掲載!

 

今回は鈴の友達・山下みなとメイン回!

内緒で漫画を描いてる彼女が持ち込んだ編集部での指摘を受け、

個性的な鈴をモデルに漫画を描き始め・・・どうなってしまうのか!?

 

■前回 第201話 「マッサージのふしぎ」はこちら

あつまれ!ふしぎ研究部 ネタバレ感想 201話 「マッサージのふしぎ」
あつまれ!ふしぎ研究部 ネタバレ感想 201話 「マッサージのふしぎ」

あつまれ!ふしぎ研究部 ネタバレ感想 201話 「マッサージのふしぎ」 あつまれ!ふしぎ研究部 201話 ネタバレ感想! 2020年11月5日(木)発売の週刊少年チャンピオン49号掲載!   今回はマ ...

続きを見る

 

202話のネタバレ前半

鈴のクラスメートで友達の山下みなとは、編集部に漫画を持ち込んでいた。

どうやら彼女、漫画家志望のようだな。

編集者の評価として、絵はいいがキャラクターの個性が弱いとのこと。

 

しかし、これが結構難しく悩むみなと。

翌日・・・ため息混じりで教室に入ると、そこには個性の塊がいた。

 

もちろん鈴の事である。

 

(学校に呪いの人形持ってくる女の子なんてまずいない・・・

 これが個性・・・!)

 

みなとは鈴を主人公とするならば、と妄想が膨らみ始めた。

学校では呪いの人形を持った少女として恐れられているものの、

実は悪と戦う魔法少女・・・という設定。

 

本当の事を周りに打ち明ければ誤解も解けるが、言うことはできない・・・

何故ならば、それが魔法少女の掟だから・・・!!

 

鈴を凝視しながら涙ぐむみなとw

 

「どうしたの?」

 

隣の席のみなとからの異様な視線に心配する鈴。

そんな折、大祐が声をかけてきた。

 

「ちょっと渡す物あるんだけど」

 

どうやら結ちゃんが鈴から借りていたゲームを大祐が返しに来たようだな。

この光景を目撃したみなとは、またしても妄想が膨らむ。

 

大祐は鈴の憧れの人・・・でも魔法少女の掟で本当の気持ちを伝えることが出来ない。

・・・という設定。

 

またしても涙ぐむみなと。

完全に怪しむ鈴w

 

(どうしよう・・・インスピレーションがすごく湧いてくる・・・!

 この熱があるうちに漫画にしないと・・・!)


 


次のページへ >

オススメ記事

-あつまれ!ふしぎ研究部ネタバレ感想

Copyright© しろログ~ネタバレブログ~ , 2020 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.