チェンソーマン ネタバレ感想 92話 「ゾンビ・血・チェンソー」

https://www.sirolog.com

チェンソーマンネタバレ

チェンソーマン ネタバレ感想 92話 「ゾンビ・血・チェンソー」

更新日:

92話のネタバレ後半


 


「ん、どうしたんだよ・・・」

「死ぬ・・・酷い目ばっかで・・・しっ・・・

 怖い・・・死ぬのが・・・」

 

ガタガタ震えるコベニちゃん。

確かに最高にツイてない気はするが、なんだかんだで生き残りそうなコベニちゃん。

 

「デンジ君は・・・いきっ、デンジ君は・・・

 生き返れるからいいよね・・・」

 

「・・・あんなあ・・・

 こう見えてもいま俺ん心はなあ、

 糞詰まったトイレん底に落ちてる感じなんだぜ。

 

 今までの良い思いも、悪い思いも全部・・・

 全部が他人に作られたモンだったんだ」

 

「・・・」

 

「俺は最高にバカだからバカみてぇにと暮らしてたんだけど、

 気づいてみりゃあバカのせいで全部ダメになってたんだ。

 

 今思えば、俺はな~んも自分で決めてこなかったな・・・

 誰かの言われるがまま何も考えねぇで使われてさ・・・

 決めてたのは昼飯になに食うかくらいでよ」

 

パンの袋を開け、一口頬張るデンジ。

 

「これから生き延びれても俺はきっと・・・

 犬みてぇに誰かの言いなりになって暮らしてくんだろうな」

 

「・・・それが普通でしょ?」

「え?」

 

コベニちゃんの意外な返答にデンジは驚いた。

 

「ヤな事がない人生なんて・・・・・・夢の中だけでしょ・・・」

 

まぁそれが現実だわな。

でも、それと誰かの言いなりになる人生は、また別の話だとは思うけどね。

コベニちゃんの一言は、デンジにとってまさに青天の霹靂といったところか。

 

「(あれ・・・?)あ、でも俺・・・普通になりたくて・・・」

「デンジ君は普通になりたいの?」

 

そんな中、突然『チェンソーマン』と呼ばれた。

視線を声のほうに向けると、いつの間にか部屋にあったテレビがついている。

チェンソーマンと呼んだのは、テレビのニュースキャスターだったようだ。

 

ニュースではチェンソーマンが大々的に取り上げられている。

まぁ悪魔相手の大立ち振る舞い・・・多くの人が救われた事実からも、

マスコミがヒーローとして取り上げるのも無理はない。

 

デンジにとっては、まさか世間が自分をこんな風に取り上げているなんて

思いも知らなかっただろうから、相当な驚きようである。

 

テレビの中の群集は、皆チェンソーマンに感謝を述べている。

まさに英雄・・・

 

これを目の当たりにしたデンジの心境とは・・・

 

次回に続く・・・!! 

 

チェンソーマン 92話/感想

調子のいいデンジのことだから、小躍りしたくなる展開かもしれないが、

流石に沢山のものを失った今、自分がヒーロー扱いされているのを知っても、

果たして素直に喜んだりできるのか?

 

自分の意志を持たず、誰かに言われるままの人生を歩むと自ら言っていたが、

救いを求める声があるのであれば、それに従いヒーローとして悪魔と戦うのだろうか。

 

相手が普通の悪魔ならまだしも、相手がマキマさんとなれば、そんな事は流石にできないんじゃないかしらね。

 

というか、人間の恐怖が薄らいだ今、デンジはチェンソーマンとしての力を満足にふるえるのか?


 

チェンソーマン/関連記事

◇前回

チェンソーマン ネタバレ感想 91話 「パワー・パワー・パワー」
チェンソーマン ネタバレ感想 91話 「パワー・パワー・パワー」

チェンソーマン ネタバレ感想 91話 「パワー・パワー・パワー」 チェンソーマン 91話 ネタバレ感想! 2020年11月2日(月)発売の週刊少年ジャンプ48号掲載!   復活を遂げたパワーちゃんだが ...

続きを見る

 

◇次回

チェンソーマン ネタバレ感想 93話 「君と糞映画」
チェンソーマン ネタバレ感想 93話 「君と糞映画」

チェンソーマン ネタバレ感想 93話 「君と糞映画」 チェンソーマン 93話 ネタバレ感想! 2020年11月16日(月)発売の週刊少年ジャンプ50号掲載!   チェンソーマンを賞賛する人々。 それを ...

続きを見る

 

◇まとめ

オススメ記事

-チェンソーマンネタバレ

Copyright© しろログ~ネタバレブログ~ , 2021 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.