【ネタバレ】弱虫ペダル 613話 「箱根学園の2人!!」

https://www.sirolog.com

弱虫ペダルネタバレ感想

【ネタバレ】弱虫ペダル 613話 「箱根学園の2人!!」

更新日:

弱虫ペダル ネタバレ感想 613話 「箱根学園の2人!!」

弱虫ペダル 613話 ネタバレ感想・考察!

2020年10月29日(木)発売の週刊少年チャンピオン48号掲載です。

 

いよいよ始まる峰ヶ山ヒルクライムレース!

定時の突然の発熱・・・!総北は3人目を出せないのか!?

そして、ハコガクの出場選手2人とは誰なのか!?

 

■前回 弱虫ペダル 612話 「段竹竜包」はこちら

【ネタバレ】弱虫ペダル 612話 「段竹竜包」
【ネタバレ】弱虫ペダル 612話 「段竹竜包」

弱虫ペダル ネタバレ感想 612話 「段竹竜包」 弱虫ペダル 612話 ネタバレ感想・考察! 2020年10月22日(木)発売の週刊少年チャンピオン47号掲載です。   総北の次のレース・峰ヶ山ヒルク ...

続きを見る

 

613話のネタバレ前半

レース直前で発熱した定時・・・とてもじゃないがレースに出られる状況ではない!

このままだと、坂道と段竹の二人で走ることになるのか!?

 

最悪の状況の中、さらに悪いニュースで、箱根学園が二人エントリーしている事を知らされた坂道たち。

しかも、そのメンバーの一人が頂上のスズメ蜂こと、1年新開悠人だということ・・・!!

 

まぁ出てくるだろうなとは思ったけどね・・・

悠人はインハイでも、その実力をいかんなく発揮し、総北メンバーを苦しめた実力者。

 

そんな男を送り込んできたことから、箱根学園の本気度を察する鳴子。

千葉の・・・総北のご当地レースで盛大に勝ちに来ていると・・・!!

 

この事実を時間差で手嶋たちも知ることになる。

暢気に女の子の写メに応えているチーム二人・・・

その後ろを颯爽と走り抜ける悠人。

 

「モテモテすね?さすがヨユーありますね総北は」

 

皮肉たっぷりやでぇ!

緊張感が爆上がる手嶋たち。

一方、総北控え室では混乱が続いていた。

2年たちはまだ冷静に対応しているようだが、段竹は違っていた。

 

ただでさえ、同じ1年の定時を失い、動揺する中、

インハイ出場経験のある新開悠人が出場・・・坂道と二人で走るプレッシャー・・・

 

身体がブルブル震える・・・武者震いの類ではない。

本気でビビってるんや!!

 

段竹はプレッシャーに弱かった。


 


次のページへ >

オススメ記事

-弱虫ペダルネタバレ感想

Copyright© しろログ~ネタバレブログ~ , 2020 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.