【ネタバレ】バキ道 76話 「新生愚地克巳」

https://www.sirolog.com

バキ道ネタバレ感想

【ネタバレ】バキ道 76話 「新生愚地克巳」

更新日:

バキ道 ネタバレ感想 76話 「新生愚地克巳」

バキ道 76話 ネタバレ感想!

2020年10月29日(木)発売の週刊少年チャンピオン48号掲載!

 

拳友・烈海王の腕を借り、新生・愚地克巳の実力が今明らかにッッ!!

獅子丸とて油断できない相手ではあろうが・・・

果たしてどんな試合になるのか!?

 

■前回 第75話 「愚地克巳 VS 獅子丸」はこちら

【ネタバレ】バキ道 75話 「愚地克巳 VS 獅子丸」
【ネタバレ】バキ道 75話 「愚地克巳 VS 獅子丸」

バキ道 ネタバレ感想 75話 「愚地克巳 VS 獅子丸」 バキ道 75話 ネタバレ感想! 2020年10月15日(木)発売の週刊少年チャンピオン46号掲載!   いよいよ新生・愚地克巳の現在値が解るッ ...

続きを見る

 

76話のネタバレ前半

実況の”新参者”という発言・・・まさかの克巳に対しての言葉だったか。

素手の歴史は大相撲の方が本家だと。

 

生の大相撲を、五体に刻むがいい・・・か。

ほざけッッ!!

 

大相撲が何ぼのもんじゃ!!

 

試合開始の太鼓が鳴るや否や、克巳が獅子丸に向かって直進!

父・独歩同様・・・目の前まで駆け寄るつもりか。

 

ピタ・・・!

 

克巳が止まり、脇を締め、両手を胸の前で構える・・・

所謂、前羽の構えをとる克巳。

 

これはギリギリの間合い・・・!!

一歩・・・否ッ!!

わずか半歩踏み込めば、互いに射程圏内・・・!!

 

リーサルウェポンと呼ばれていた愚地克巳。

最初こそ、強キャラであったものの、小物扱いが続いていた。

そんな彼がピクル戦でマッハを習得し化けた。

結果は片手を失うという悲劇を伴うものだったが、

実力は皆に刻み付けられたことだろう。

 

そんな克巳をバキはどう見る?

 

(増えてる・・・っっ!

 ・・・というより進化んでる)

 

 ピクル戦で会得したイメージによる多関節・・・

その関節が、より一層の細分化を遂げ、さらに進化し、

今や継ぎ目は網の目を帯び、まるで鞭・・・!!

 

そう・・・今の克巳の関節は、全骨格が鞭化している!!

あくまでもこれはイメージではあるが・・・そのイメージから放たれるマッハの現実を我々は知っている・・・ッ!!

 

果たして、さらに進化を遂げた新生愚地克巳・・・一体何を見せる・・・?


 


次のページへ >

オススメ記事

-バキ道ネタバレ感想

Copyright© しろログ~ネタバレブログ~ , 2020 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.