あつまれ!ふしぎ研究部 ネタバレ感想 199話 「校則違反のふしぎ」

https://www.sirolog.com

あつまれ!ふしぎ研究部ネタバレ感想

あつまれ!ふしぎ研究部 ネタバレ感想 199話 「校則違反のふしぎ」

更新日:

あつまれ!ふしぎ研究部 ネタバレ感想 199話 「校則違反のふしぎ」

あつまれ!ふしぎ研究部 199話 ネタバレ感想!

2020年10月22日(木)発売の週刊少年チャンピオン47号掲載!

 

今回のお話は風紀委員の呼び出し回!

集められた問題児・・・その中には大祐の姿も!

果たしてどうなる!?

 

■前回 第198話 「写生会のふしぎ」はこちら

あつまれ!ふしぎ研究部 ネタバレ感想 198話 「写生会のふしぎ」
あつまれ!ふしぎ研究部 ネタバレ感想 198話 「写生会のふしぎ」

あつまれ!ふしぎ研究部 ネタバレ感想 198話 「写生会のふしぎ」 あつまれ!ふしぎ研究部 198話 ネタバレ感想! 2020年10月15日(木)発売の週刊少年チャンピオン46号掲載!   今回のお話 ...

続きを見る

 

199話のネタバレ前半

風紀委員長に呼び出された4人。

美術部の大住彩、演劇部の岡崎雅史、新聞部の吉沢かなめ、

そして・・・ふしぎ研究部の五領大祐である。

 

「君たちがここに召集された理由は解るな?」

「さあ・・・」

 

「我が校の風紀を乱す代表格だ」

 

(え・・・俺も・・・?)

 

意外そうな大祐だが、まぁ・・・乱しているといえば乱してるか。

今回は風紀を乱す代表4人に対し、風紀委員長自ら指導するために呼び出されたわけか。

 

まずは美術部・大住彩。

以前、大祐をモデルに絵を描いたのだが、それが仇となったようだな。

まぁ・・・ありえないマッチョ姿の・・・しかも全裸の絵ともなれば、怒られて当然である。

 

おまけに股間に黒塗りしたせいで、もはや芸術と呼べない卑猥なものに。

 

「ん、よく見たらこの絵、君にそっくりだな」

「モデルだから・・・」

「顔だけですよ!」

 

「そうだな・・・正確には私が脱がして描いた」

「想像の中でですよ!」

 

「とにかく今後は、もう少し露出を控えるように!」

「何故それを俺に言うんですか!?」

 

大祐wとばっちりだなw

続いては演劇部の岡崎雅史。

名前からも解るとおり、男ではあるのだが・・・

常に女装をしているので、見た目は完全に美少女である。

 

演技の練習のため部活動以外も女装しているそうだが、

流石に何の事情もしらない生徒は、この女子高生スタイルで突然男子トイレに入ってくるもんだから驚きを隠せないそうだ。

 

結構苦情が行ってるそうだなー。

 

「でも、私の女装なんて大したことないですよ。

 大祐さんの女装に比べたら」

 

「ちょっと待って、何で俺が・・・」

「いやー見事でしたよ。体育祭での女装は」

 

確かにアレを女装として見れば、相当なレベルの高さだよなw

だってホンモノの女性の体だものw

 

真相を知るのは大祐本人だけだがw

 

「君も普段からやってるのか・・・」

「2回だけですよ!」

「学校では・・・ね」

 

流石新聞部吉沢かなめ・・・学外の女装についてもネタはあがってる模様w 


 


次のページへ >

オススメ記事

-あつまれ!ふしぎ研究部ネタバレ感想

Copyright© しろログ~ネタバレブログ~ , 2020 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.