あつまれ!ふしぎ研究部 ネタバレ感想 198話 「写生会のふしぎ」

https://www.sirolog.com

あつまれ!ふしぎ研究部ネタバレ感想

あつまれ!ふしぎ研究部 ネタバレ感想 198話 「写生会のふしぎ」

更新日:

あつまれ!ふしぎ研究部 ネタバレ感想 198話 「写生会のふしぎ」

あつまれ!ふしぎ研究部 198話 ネタバレ感想!

2020年10月15日(木)発売の週刊少年チャンピオン46号掲載!

 

今回のお話は写生大会!

響きがいやらしすぎるが、内容はいかに・・・!!

 

■前回 第197話 「きのこ狩りのふしぎ」はこちら

あつまれ!ふしぎ研究部 ネタバレ感想 197話 「きのこ狩りのふしぎ」
あつまれ!ふしぎ研究部 ネタバレ感想 197話 「きのこ狩りのふしぎ」

あつまれ!ふしぎ研究部 ネタバレ感想 197話 「きのこ狩りのふしぎ」 あつまれ!ふしぎ研究部 197話 ネタバレ感想! 2020年10月8日(木)発売の週刊少年チャンピオン45号掲載!   今回のお ...

続きを見る

 

198話のネタバレ前半

この日行われたのは、1年生全体の写生会。

大祐は適当に腰を下ろし、写生に入ろうとしていた。

そこに鈴がやってきて、一緒に描いていいかとのこと。

 

断る理由もなかったので了承したのだが・・・

 

「よいしょっと」

「そうはならんでしょ」

 

何故か鈴は大祐を被写体にするかのように大祐の正面に座った。

流石にツッコまざるを得ない。

 

「向かい合ってどうすんの・・・風景を描きなよ」

「別に人物を入れちゃいけないルールもないし。

 私のことは風景の一部とでも思って」

 

「視線が気になるんだよ!」

 

それでも結局OKして写生を始める両者。

しばらくして・・・

「結構いい感じに描けてきたかも」

「どれどれ・・・

 何が見えてんの!?

 

写生をする大祐を被写体にした鈴・・・

上手くは描けているのだが・・・気になるのは大祐を取り囲むように

異形が三体・・・怖すぎるだろww

 

しかも妙に上手くて草。

 

「何か空間寂しいから埋めといた」

「素材感覚で幽霊を使うんじゃないよ。

 というか写生の意味理解してる?」

 

写生とは、ありのままの風景を描くこと・・・

 

「ふーん。じゃああれはいいの?」

「え?」


 


次のページへ >

オススメ記事

-あつまれ!ふしぎ研究部ネタバレ感想

Copyright© しろログ~ネタバレブログ~ , 2020 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.