【ネタバレ】バキ道 74話 「飲み会」

https://www.sirolog.com

バキ道ネタバレ感想

【ネタバレ】バキ道 74話 「飲み会」

更新日:

バキ道 ネタバレ感想 74話 「飲み会」

バキ道 74話 ネタバレ感想!

2020年10月8日(木)発売の週刊少年チャンピオン45号掲載!

 

花山薫VS鯱鉾決着!!

漢気溢れるいい立ち合いだったなッッ!!

そして次は烈と克巳の共闘戦!!

 

■前回 第73話 「闇」はこちら

【ネタバレ】バキ道 73話 「闇」
【ネタバレ】バキ道 73話 「闇」

バキ道 ネタバレ感想 73話 「闇」 バキ道 73話 ネタバレ感想! 2020年10月1日(木)発売の週刊少年チャンピオン44号掲載!   鯱鉾の無謀すぎる提案・・・漢気溢れるその言葉・・・ 花山薫が ...

続きを見る

 

74話のネタバレ前半

力士VS素人・・・

見事に素人が勝ってのけたのだが・・・

果たしてこの結果をこの会場にいる観客達は銅思っているのか。

 

まぁ実力を見た後であれば、この結果も大いに納得なんだろうけど。

とはいえ、この地下闘技場に来るだけの観客だし、花山薫の存在くらいは知ってるのかなぁ?

 

まぁそれはともかく、ついに決着である。

 

「起き上がってるんだ・・・ヤレるちゃヤレるのになァ・・・」

 

と、残念そうな花山薫。

すげぇ鯱鉾を買ってるんだなぁ。

 

誰が見ても、これ以上やる意味を見出さないんだろうけど、この花山薫という男は、

鯱鉾ならまだまだヤレるんじゃないかと評価してるのだろう。

 

流石に手負いを弄る趣味はないだろうからな。

本当に相手が戦えない状態なら、そんな事は言わないハズ。

 

そんな花山薫に鯱鉾はこう返した。

 

「立ち合いでの失神・・・ありゃ『死』だぜ・・・アンチャン」

本当であれば、最初のダウンの時点で終わっていた立ち合いだと語った。

確かにそういう意味での決着の意味もあるが、力士が背中に土をつけたって意味でも、

あの時すでに決着はついていたようなものかもだな。

 

「アンチャンが上からブッ叩くか、踏んづけていたら、

 その時点でケリだ。間違いなくッ!

 更には、2度目の失神ときゃ・・・アンタ、一服つけようとまでしてたンだぜ。

 

 あの表情・・・『アレ・・・?もう起きやがった・・・』って。

 しかも、髪を整え・・・眼鏡まで掛けてる。

 アンチャン自身が確信しているぜ。

 この立ち合いは終了った・・・と。

 

 これ以上、恥ィ・・・かきたくねぇや・・・」

 

返す言葉もない。

花山薫は黙って眼鏡を”くいっ”として、鯱鉾の想いを受け止める。

 

「やっと20歳だって・・・?

 次、会う時ゃチャンコで一杯だ」

 

鯱鉾はそう言って背を向け、闘技場を跡にした。

飲み会を近い、漢気溢れる両雄。

最後の最後まで魅せられたな。


 


次のページへ >

オススメ記事

-バキ道ネタバレ感想

Copyright© しろログ~ネタバレブログ~ , 2020 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.