【ネタバレ】弱虫ペダル 608話 「新箱根学園始動!!」

https://www.sirolog.com

弱虫ペダルネタバレ感想

【ネタバレ】弱虫ペダル 608話 「新箱根学園始動!!」

更新日:

弱虫ペダル ネタバレ感想 608話 「新箱根学園始動!!」

弱虫ペダル 608話 ネタバレ感想・考察!

2020年9月24日(木)発売の週刊少年チャンピオン43号掲載です。

 

新生箱根学園を引っ張っていくのは新キャプテン真波山岳!

果たして彼は部員たちを引っ張っていくことはできるのか!?

 

■前回 弱虫ペダル 607話 「練習初日!!」はこちら

【ネタバレ】弱虫ペダル 607話 「練習初日!!」
【ネタバレ】弱虫ペダル 607話 「練習初日!!」

弱虫ペダル ネタバレ感想 607話 「練習初日!!」 弱虫ペダル 607話 ネタバレ感想・考察! 2020年9月17日(木)発売の週刊少年チャンピオン42号掲載です。   総北の新キャプテンに選ばれた ...

続きを見る

 

608話のネタバレ前半

「そいじゃあ、今から練習いこっかっ!!」

 

すでにやる気満々といった雰囲気の真波だが、やはり彼をキャプテンと認められない人間も、特に1年を中心にいるようだな。

 

なんせ真波は遅刻キャラ・・・

実力こそ認めてはいるのだろうが、キャプテンとして部を引っ張っていく人間として、

果たして問題はないのだろうかという疑問が出てくるのは当然といえば当然だ。

 

「うん・・・今日もいい風だね。

 さぁ出発だ。今日は平坦と山を織り交ぜたDコースいくよっ!!」

 

真波を先頭に、新生ハコガクの初練習が始まった!

真波がキャプテンに選ばれた際に、2年に動揺が見られなかったのは、

実は前日に泉田から聞かされていたからのようだな。

もちろん真波本人には伏せられていたみたいだが。

 

銅橋はキャプテン発表当日、それを聞かされた真波は面を食らうと思っていたようだ。

なんだったら”考えさせてください”ぐらい言うのかと。

しかし真波を任命されて、間髪入れずに笑ったのだ。

 

全ての覚悟を決めた不敵な笑み。

銅橋は改めて真波の事を凄いヤツだと認めた。

 

ロードレースにおいて、咄嗟の判断が明暗を分ける。

頼りになるのは経験と積み重ねと、最後は感覚だという。

 

「天才か・・・何も考えてねェバカか。ブハ!!」

 

そんな銅橋だが・・・

感覚派の真波のアホ毛を、前々から『何かのアンテナ』みたいに考えてるようだw


 


次のページへ >

オススメ記事

-弱虫ペダルネタバレ感想

Copyright© しろログ~ネタバレブログ~ , 2020 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.