【ネタバレ】ぼくらの血盟 第1話感想/吸血鬼バトルッ!!

https://www.sirolog.com

漫画感想

【ネタバレ】ぼくらの血盟 第1話感想/吸血鬼バトルッ!!

投稿日:

ぼくらの血盟 ネタバレ感想 1話 「血盟の兄弟」

ぼくらの血盟 1話 ネタバレ感想!

2020年9月14日(月)発売の週刊少年ジャンプ41号掲載!

 

読み切り掲載から気になっていた『ぼくらの血盟』がついに本誌連載開始!

人間と吸血鬼の血の繋がらない兄弟が織り成すバトル漫画!!

かなり面白いです!

 

1話ネタバレあらすじ前半

夜道にて、真新しい食い荒らされた猫の死骸を発見する兄弟。

どうやら猫の死骸を発見したのはこれで4匹目・・・

 

兄弟は猫を無惨に殺した犯人を追っているようだ。

そんな中、血の臭いを感じた弟は、犯人がこの近くにいる事を察知する。

 

弟の読み通り、猫を食い荒らしている犯人が、今まさに人を襲っていた。

見た目は羊のようなケモノだが、明らかに普通ではない。

捉えた猫を口に咥え、血を吸いながら次の獲物である少年を見つめている。

 

恐怖で腰を抜かした少年は為す術なく死を覚悟するが、

これを先ほどの兄弟のイケメン兄が助けに入る。

兄は”コウ”と呼ぶ弟に少年を任せ、一人ケモノと対峙する。

 

「我が掌よ。血に狂いし獣を悉く穿て」

 

紅穿掌(ぐぜんしょう)

 

兄の左手が羊の体を貫いた。

するとケモノは全身を赤い光の粒へと変え、消滅した。

 

「おいで、血の戒めは解かれた。

 ・・・どうか安らかに眠って・・・」

 

コウと呼ばれた弟は、光の粒の中から一際大きな星の結晶のようなものを

両手で包み込むと、胸の前で祈りを捧げるように呟いた。

 

突然現れた謎の兄弟に救われた少年。

明らかな異常事態に少々混乱はあったものの、トラブルに巻き込まれるのはゴメンだと、軽くお礼を言ってその場を立ち去った。

 

しかし、別れ際に兄弟は少年の身にこれから起きるであろう危険を予見する。


 


次のページへ >

オススメ記事

-漫画感想

Copyright© しろログ~ネタバレブログ~ , 2020 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.