https://www.sirolog.com

あつまれ!ふしぎ研究部ネタバレ感想

あつまれ!ふしぎ研究部 ネタバレ感想 192話 「コンセントのふしぎ」

更新日:

あつまれ!ふしぎ研究部 ネタバレ感想 192話 「コンセントのふしぎ」

あつまれ!ふしぎ研究部 192話 ネタバレ感想!

2020年9月3日(木)発売の週刊少年チャンピオン40号掲載!

 

今回はコンセント回!?

ボロ部室にやってきた文明の利器・・・果たしてその使い道は!?

 

■前回 第191話 「ネットカフェのふしぎ」はこちら

あつまれ!ふしぎ研究部 ネタバレ感想 191話 「ネットカフェのふしぎ」

あつまれ!ふしぎ研究部 ネタバレ感想 191話 「ネットカフェのふしぎ」 あつまれ!ふしぎ研究部 191話 ネタバレ感想! 2020年8月27日(木)発売の週刊少年チャンピオン39号掲載!   今回は ...

続きを見る

 

192話のネタバレ前半

夏休み明け・・・

久々に部室にやってきた大祐と千晶。

相変わらずのボロ具合・・・何はともあれ、倒壊等してないようで一安心といったところか。

 

そんな中、旭先生が現れ、得意げに話し始めた。

 

「みんな甘いわね。

 部室の変化に気付かないなんて・・・」

「え?」

 

何か変わった・・・というが、いくら部屋の中を見渡しても、

それらしい変化を確認できない。

 

「いやー全然解りません」

「仕方ないわねー」

 

そういうと旭先生がネタばらし!

 

「コンセントを取り付けたのよ」

「地味すぎる!」

 

確かにこの地味な変化には気付かないかもだなw

「いや・・・でも凄いぞ!

 ついにうちの部室にも文明の利器が・・・!」

 

テンションを上げる千晶。

ちゃんと使えるのか不安な大祐。

 

もちろんちゃんと使えるとの事。

どうやら夏休み期間中に旭先生が工事をしてもらったようだ。

 

「ただし一つだけ条件があるのよね・・・」

「条件?」

 

「コンセントにつないでいいのは一つだけ!」

「一つだけ!?」

 

木造の部室故に・・・極力発火のリスクは避けたいのが理由だそうだ。

確かに、この部室だけで済めばいいが、周りは森だからな・・・

燃え広がったらとんでもないことになるか。


 


次のページへ >

オススメ記事

-あつまれ!ふしぎ研究部ネタバレ感想

Copyright© しろログ~ネタバレブログ~ , 2020 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.