https://www.sirolog.com

バキ道ネタバレ感想

【ネタバレ】バキ道 70話 「あの子だッッ!!!」

更新日:

バキ道 ネタバレ感想 70話 「あの子だッッ!!!」

バキ道 70話 ネタバレ感想!

2020年9月3日(木)発売の週刊少年チャンピオン40号掲載!

 

花山薫の大砲をまともに顔面で喰らいながらも立ち上がった鯱鉾は確かに評価に値する。

が・・・果たしてまともに戦えるのか?

ダメージは甚大だろうに・・・

 

■前回 第69話 「漢比べ」はこちら

【ネタバレ】バキ道 69話 「漢比べ」

バキ道 ネタバレ感想 69話 「漢比べ」 バキ道 69話 ネタバレ感想! 2020年8月20日(木)発売の週刊少年チャンピオン38号掲載!   花山薫を舐めきってる鯱鉾だが、どうやら手痛い洗礼をまとも ...

続きを見る

 

70話のネタバレ前半

花山薫の全力振りかぶり拳を、まともに顔面に受け、

巨体が宙を舞い、大の字に倒れた鯱鉾。

 

並の人間なら、この時点で終わっていたところだが、

流石は前頭・・・ものの数分で起き上がっちゃうんだからな。

 

だが、目に見えてダメージは甚大。

まるで蛇口から流れ出る水のごとく、鼻血が止まらない。

 

この状況・・・体の自由が利くのであれば、

何かしら手でつまむなり行動を起こしそうなものだが、

この鯱鉾・・・目を見開き、仁王立ち・・・状況が飲み込めずにいるのだろうか。

 

そりゃあ、今の今まで舐めきってたわけだからね。

一体何が起きたのか、自分の中で整理がつかないのかもだな。

そもそも感覚がないのかもしれないね。

今、自分が大量の鼻血を流してる感覚がないのであれば、そりゃ止める動作をしないのも必然か。

 

それにしても、立ち上がったのはいいにしても、力士として、背中に土をつけた今、

潔く敗北を認めるのか?

それとも、最後の最後までやりあうつもりなのだろうか?

 

少なくとも花山薫は、まだヤル気満々のようだが・・・

鯱鉾としても、ヤラレっぱなしは流石にプライドが傷つくわな。

ここまで恥を晒したのであれば、今更プライドもクソもなく、最後までやって欲しいものである。


 


次のページへ >

オススメ記事

-バキ道ネタバレ感想

Copyright© しろログ~ネタバレブログ~ , 2020 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.