https://www.sirolog.com

YouTubeチャンネル登録+100人サービス

弱虫ペダルネタバレ感想

【ネタバレ】弱虫ペダル 604話 「一筋の光」

更新日:

弱虫ペダル ネタバレ感想 604話 「一筋の光」

弱虫ペダル 604話 ネタバレ感想・考察!

2020年8月27日(木)発売の週刊少年チャンピオン39号掲載です。

 

インハイで敗北した京伏・御堂筋は一体何を思い比叡山を走るのか!?

そして気になる各校の新キャプテンとは!?

気になるづくめの新章です!

 

■前回 弱虫ペダル 603話 「新しいスタート!!」はこちら

【ネタバレ】弱虫ペダル 603話 「新しいスタート!!」

弱虫ペダル ネタバレ感想 603話 「新しいスタート!!」 弱虫ペダル 603話 ネタバレ感想・考察! 2020年8月20日(木)発売の週刊少年チャンピオン38号掲載です。   それぞれの夏休みを終え ...

続きを見る

 

604話のネタバレ前半

比叡山を凄まじい形相をしながら自転車で駆け上る一人の男・・・

京都伏見2年・御堂筋翔・・・

 

やはりインターハイでの負けたことを、それなりに引きずっているようだな。

インターハイでゴールを獲る・・・そのためだけに全てを捨て去り挑んだ。

しかし、結果は全取得はならず・・・ゴールを獲れたのは2日目のみ。

 

最も価値のある3日目に至っては土を舐める結果に終わった。

たった残り3kmという地点での敗北。

これは去年も同じだった。

 

「何やの・・・一体。

 ”成った”・・・”トン”だ・・・

 全てを捨てたァ!!ボクは限りを尽くしたァ!!

 

 なのに何でやの!?まだか?まだ足りんいうんか!!

 ボクゥの圧倒的進化が!!

 

 そういうことならァしゃあないワ・・・

 まだ?インターハイのダメージが?ハァ?残ってる?

 そんなもの構わんわ!!ボクは進むよ!?

 

 限界の先までぇ!!

震える足を奮い立たせ、更に進もうとする御堂筋だったが、自転車がついてこなかった。

 

「・・・キモ・・・くうだらんタイミングで、チェーン外れたわ・・・」

 

一人チェーンを直しながら、思いにふける御堂筋。

 

(そういえば、あいつがあの時・・・何か・・・言いよったな・・・)

 

「あの男が『御堂筋、おまえに足りんものは・・・』」

 

それを伝えた”あの男”・・・とは!?

御堂筋をクン付けなしで呼ぶ男・・・まさか・・・あの!?


 


次のページへ >

オススメ記事

-弱虫ペダルネタバレ感想

Copyright© しろログ~ネタバレブログ~ , 2020 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.